大王製紙エリエールレディスオープン

国内女子

鈴木愛が賞金女王へ2位発進 3差首位に全美貞

鈴木愛、賞金女王へ5アンダー2位発進を決めた 大王製紙エリエールレディスオープン(2017)(初日)写真・佐々木啓
鈴木愛、賞金女王へ5アンダー2位発進を決めた 大王製紙エリエールレディスオープン(2017)(初日)写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 全 美貞 -8 -8
2 鈴木 愛 -5 -5
3T 東 浩子 -4 -4
3T 松田 鈴英 -4 -4
3T 堀 琴音 -4 -4
3T 穴井 詩 -4 -4
7T 藤本 麻子 -3 -3
7T イ・ミニョン -3 -3
7T 川岸 史果 -3 -3
7T 青木 瀬令奈 -3 -3
<大王製紙エリエールレディスオープン 初日◇16日◇エリエールゴルフクラブ松山(6,550ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「大王製紙エリエールレディスオープン」の第1ラウンド。全選手がこの日の競技を終え、全美貞(韓国)が8バーディ・ノーボギーの“64”をマークし、8アンダー単独首位発進を決めている。

3打差2位に賞金ランク首位の鈴木愛、4打差3位タイにプロ入り後初の60台を記録したルーキーの松田鈴英、堀琴音、東浩子、穴井詩が続いた。

賞金ランク2位のキム・ハヌル(韓国)は1アンダー22位タイ、同ランク3位のイ・ミニョン(韓国)は3アンダー7位タイで滑り出した。

また、2週連続優勝を狙う福田真未はイーブンパー41位タイ、2015年の覇者イ・ボミ(韓国)は1オーバー60位タイと出遅れ。3週ぶりツアー出場のアン・シネ(韓国)も2オーバー70位タイと下位に沈んでいる。

なお、鈴木が今大会で優勝を果たしハヌルが6位タイ以下に終われば、来週のツアー最終戦「LPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」を待たずして鈴木の賞金女王戴冠が決定する。

【初日の順位】
1位:全美貞(-8)
2位:鈴木愛(-5)
3位T:松田鈴英(-4)
3位T:堀琴音(-4)
3位T:東浩子(-4)
3位T:穴井詩(-4)
7位T:イ・ミニョン(-3)
7位T:キム・ヘリム(-3)他

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ