TOTOジャパンクラシック

国内女子

フォン シャンシャンが単独首位に 鈴木愛が2打差追走

17番のイーグルでガッツポーズの鈴木愛 TOTOジャパンクラシック(2017)(2日目) 写真・米山聡明
17番のイーグルでガッツポーズの鈴木愛 TOTOジャパンクラシック(2017)(2日目) 写真・米山聡明

リーダーズボード

<TOTOジャパンクラシック 2日目◇4日◇太平洋クラブ 美野里コース(6,608ヤード・パー72)>

日本で唯一行われる米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」。全選手が第2ラウンドを終了し、この日のベストスコア“63”を出した昨年覇者のフォン シャンシャン(中国)が、トータル15アンダーで単独首位に立った。

2打差の2位には、1イーグル・5バーディ・ノーボギーの“65”をマークした鈴木愛が続いている。また、5打差の3位には、この日8つスコアを伸ばしたチャーリー・ハル(イングランド)とイ ミニョン(韓国)、6打差の5位タイには上田桃子、渡邉彩香の日本勢のほか、ステーシー・ルイス、リセット・サラス(ともに米国)、アンナ・ノードクビスト(スウェーデン)の5人が並んでいる。

そのほか、世界ランク1位の柳簫然(韓国)はトータル8アンダーの10位タイ。1位タイから出た畑岡奈紗は、この日スコアを1つしか伸ばせず、トータル7アンダーの15位タイにつけている。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・「全体的に上手くいかなかった」米シード目指す畑岡奈紗が首位から15位に後退
・世界1位のパット見て自信が確信に 上田桃子が“66”で5位浮上!
・渡邉彩香が連日のノーボギーで5位浮上「良い流れでできている」
・ホステスプロのキム・ハヌルが4位タイに浮上!横峯さくらは予選通過ならず

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ