NOBUTA GROUP マスターズGCレディース

国内女子

畑岡奈紗がプロ初の首位発進 賞金ランク2位の鈴木愛は出遅れ

プロ初の首位発進を決めた畑岡奈紗 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース(2017)(初日) 写真・鈴木祥
プロ初の首位発進を決めた畑岡奈紗 NOBUTA GROUP マスターズGCレディース(2017)(初日) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 申 ジエ -3 -3
1T 笠 りつ子 -3 -3
1T 畑岡 奈紗 -3 -3
1T 大城 さつき -3 -3
1T 酒井 美紀 -3 -3
6T ベイブ・リュウ -2 -2
6T 有村 智恵 -2 -2
6T 小橋 絵利子 -2 -2
6T 岡山 絵里 -2 -2
6T ささき しょうこ -2 -2
<NOBUTA GROUP マスターズGCレディース 初日◇19日◇マスターズゴルフ倶楽部(6,507 ヤード・パー 72)>

兵庫県のマスターズゴルフ倶楽部で開幕した国内女子ツアー「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」の第1ラウンド。全選手がこの日の競技を終え、今季2勝を挙げている畑岡奈紗が笠りつ子、大城さつき、酒井美紀、申ジエ(韓国)と3アンダーで並び、プロ転向後初の首位発進を決めている。

1打差6位タイに有村智恵、ささきしょうこ、小橋絵利子、岡山絵里、ベイブ・リュウ(台湾)、2打差11位タイにホステスのイ・ボミ、賞金ランク首位のキム・ハヌル(ともに韓国)ら14人が続く接戦となっている。

ハヌルと約300万円差で賞金ランク2位につける鈴木愛は4ボギー・1ダブルボギーの“78”と振るわず、6オーバー97位タイと大きく出遅れ。4週ぶりに日本ツアー復帰のアン・シネ(韓国)も同順位に沈んでいる。

【初日の順位】
1位T:畑岡奈紗(-3)
1位T:笠りつ子(-3)
1位T:大城さつき(-3)
1位T:酒井美紀(-3)
1位T:申ジエ(-3)
6位T:有村智恵(-3)
6位T:ささきしょうこ(-3)
6位T:岡山絵里(-3)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・ホステスのイ・ボミは1アンダー11位タイ発進「アンダーパーで回れたのは嬉しい」
・葭葉ルミがまさかのクラブ超過で4罰打 迂闊なミスに「やっちゃいました」
・4週ぶり登場のアン・シネが97位出遅れ「コースの中で頭が真っ白に」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ