富士通レディース

国内女子

テレサ・ルーが今季3勝目!バースデーウィークを逆転Vで飾る

今季3勝目!笑顔でカップを掲げるテレサ・ルー 富士通レディース(2017)(最終日) 写真・村上航
今季3勝目!笑顔でカップを掲げるテレサ・ルー 富士通レディース(2017)(最終日) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 テレサ・ルー -5 -14
2 イ・ミニョン -1 -12
3 柏原 明日架 -4 -11
4 鈴木 愛 -1 -9
5 葭葉 ルミ -6 -8
6 笠 りつ子 E -7
7T 大城 さつき -5 -6
7T 藤田 さいき -1 -6
7T キム・ハヌル E -6
7T 川岸 史果 +1 -6
<富士通レディース 最終日◇15日◇東急セブンハンドレッドクラブ 西コース(6,662ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「富士通レディース」の最終日。全選手がこの日の競技を終え、テレサ・ルー(台湾)が6バーディ・1ボギーの“67”をマーク。トータル14アンダーで今季3勝目を飾った。

2打差の2位から出たテレサは前半2番からの連続バーディでイ ミニョン(韓国)とトップに並ぶと、4番パー5でバーディを奪取し単独首位に浮上。その後も首位を譲ることなく、迎えた最終18番では約1.5mのウィニングパットを沈め、ギャラリーの歓声に右手を上げて応えた。自身の誕生日(10月13日)を祝う鮮やかな逆転優勝だった。

テレサと同じく今季3勝目を狙ったミニョンは2打及ばず。3打差の3位にはホステスの柏原明日架が入った。

【最終結果】
優勝:テレサ・ルー(-14)
2位:イ ミニョン(-12)
3位:柏原明日架(-11)
4位:鈴木愛(-9)
5位:葭葉ルミ(-8)
6位:笠りつ子(-7)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・笑顔のイ・ミニョンと涙の鈴木愛 惜敗の賞金ランク上位2人は対照的
・柏原明日架、ホステスとして奮闘もVならず「思い通りにはいかない」
・7位フィニッシュも…賞金ランク首位のキム・ハヌルが見せた執念
・TOTOジャパンクラシック出場者が決定 辻梨恵らが初切符、葭葉ルミは大逆転で滑り込み

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ