マンシングウェアレディース東海クラシック

国内女子

快進撃の川岸史果、トータル13アンダーでプロ初優勝!

連続6バーディを奪取!プロ初優勝を飾った川岸 マンシングウェアレディース東海クラシック(2017)(最終日) 写真・佐々木啓
連続6バーディを奪取!プロ初優勝を飾った川岸 マンシングウェアレディース東海クラシック(2017)(最終日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 川岸 史果 -8 -13
2 比嘉 真美子 -4 -11
3T 岡山 絵里 -4 -9
3T 全 美貞 -3 -9
3T 菊地 絵理香 -3 -9
3T 辻 梨恵 -2 -9
7 成田 美寿々 -3 -8
8T 堀 琴音 -6 -7
8T 黄 アルム -6 -7
8T フェービー・ヤオ -5 -7
<マンシングウェアレディース東海クラシック 最終日◇17日◇新南愛知カントリークラブ美浜コース (6,446ヤード・パー72)>

国内女子ツアー「マンシングウェアレディース」最終日、台風18号の接近による影響で競技の開催が危ぶまれたが、全選手が無事にこの日の競技を終了。7位タイからスタートした川岸史果が快進撃を見せ、トータル13アンダーで見事プロ初優勝を飾った。

トータル5アンダーで決勝ラウンドをスタートした川岸。開始後3番から8番まで怒涛の6連続バーディを奪取。8バーディ・ノーボギーでホールアウトのナイスプレーを演じ、トータル13アンダーでトップに。昨年のプロテスト合格後、初の栄冠を手にした。

2打差2位には比嘉真美子、第2ラウンドを首位につけてこの日をスタートした辻梨恵は、トータル9アンダー3位タイ。辻に並び、菊地絵理香、全美貞(韓国)、岡山絵里が3位タイにランクインした。

その他では、ホステスプロとして参戦のイ ボミ(韓国)はトータル4アンダーの24位タイ、アン シネ(韓国)はトータル1アンダー37位タイで今大会を終えた。

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・3位タイに終わるも辻梨恵の初優勝は近い!?
・メンタル面での成長に手応え!岡山絵里が今季最高の3位タイ
・ミニスランプをついに脱出!? 昨年のリベンジに向けて光が見えた堀琴音

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ