日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

国内女子

柏原明日架が首位キープ!“もったいない”ボギースタートにも気持ち切らさず

1番で3パットのボギーを叩くも、なんとか首位をキープ! 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯(2017)(2日目)写真・鈴木祥
1番で3パットのボギーを叩くも、なんとか首位をキープ! 日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯(2017)(2日目)写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 黄 アルム -3 -4
1T 東 浩子 -4 -4
1T 柏原 明日架 E -4
4T イ・ミニョン E -1
4T サイ ペイイン -2 -1
4T 笠 りつ子 E -1
4T フェービー・ヤオ +1 -1
4T 川岸 史果 -1 -1
9T 鈴木 愛 +2 E
9T ユン・チェヨン +1 E
<日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯 2日目◇8日◇安比高原ゴルフクラブ(6,640ヤード・パー71)>

「日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯」の初日に4アンダーを叩きだし首位タイ発進を決めた柏原明日架。2日目はボギーが先に来る展開となったが、4バーディ・4ボギーの“71”と粘りを見せてトータル4アンダーの首位タイをキープした。

いきなり1番で3パットのボギーを叩く嫌な展開。いつもなら崩れてもおかしくなかったが、成長を見せた。「もったいないボギーだったので、後に響きそうでした。でも次に持ち越さない、切り替えることを意識した。ミスに敏感に反応しないように」と気持ちを切らさず。3番でもボギーが来たが、6番、7番と連続バーディを奪い帳消しに。折り返しての10番でもボギーを叩いたが、その後を2バーディ・1ボギーにまとめた。

「明日からも良いショット悪いショットに関わらず引きずらないように、そして順位やスコアを意識しすぎず自分の状態にフォーカスして戦っていきたい。最終日に向かうにつれてセッティングは難しくなると思いますが、自分の悪いクセを出さないようにしたい。それを自然とできるように戦っていきたいですね」。これまでの良かったことも一度リセットして、明日からの36ホールへと向かっていく構えだ。

記事提供・ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・まさかの“76”…キム・ハヌル、23位転落でメジャー3連勝に黄信号
・アン・シネ、“大好き”なコンビニ飯も実らず ノーバーディで41位後退
・「これでは勝負にならない」昨年覇者・鈴木愛は調子落とし9位後退
・川崎志穂、ギリギリでの予選突破はサスペのおかげ!?
・3打差で決勝進出 笠りつ子流ギアチェンジ
・空中戦で難コースを攻略!飛ばし屋・川岸史果が首位と3打差で決勝へ

・風に翻弄されたボミは32位に後退「調整して頑張りたい」

・一ノ瀬優希、久々の決勝R進出!男子プロからのアドバイスを武器に巻き返しを狙う

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ