ニトリレディスゴルフトーナメント

国内女子

申ジエが大会コース記録“65”で単独首位 アン・シネは3戦ぶりの予選通過

大会記録更新の猛チャージで首位に立った申ジエ ニトリレディス(2017)(2日目) 写真・佐々木啓
大会記録更新の猛チャージで首位に立った申ジエ ニトリレディス(2017)(2日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 申 ジエ -7 -10
2 全 美貞 -2 -7
3 工藤 遥加 -2 -6
4T 松森 彩夏 -4 -5
4T アン・ソンジュ -4 -5
4T 李 知姫 -4 -5
7T ささき しょうこ -5 -3
7T 金田 久美子 E -3
9T ユン・チェヨン +1 -2
9T 大西 葵 +1 -2
<ニトリレディス 2日目◇25日◇小樽カントリー倶楽部(6,548ヤード・パー72)>

北海道の小樽カントリー倶楽部で開催されている国内女子ツアー「ニトリレディス」の2日目。全選手がこの日の競技を終え、申ジエ(韓国)が7バーディ・ノーボギーの“65”をマーク。昨年大会で全美貞(韓国)が記録したトーナメントコースレコードを1打更新する猛チャージでトータル10アンダー単独首位に立った。

3打差2位に美貞、4打差3位に工藤遥加、5打差4位タイに松森彩夏、アン・ソンジュ、李知姫(ともに韓国)が続いている。

韓国のセクシー・クイーンことアン・シネは、トータルオーバー39位タイで3戦ぶりとなる決勝ラウンド進出。賞金ランク1位のキム・ハヌル(韓国)も同順位で週末に駒を進めている。

また、昨年覇者の笠りつ子は上がり3ホールでボギー・ボギー・ダボと立て続けにスコアを落とし、トータル6オーバー71位タイで予選落ち。ホステスプロの小祝さくらも3バーディ・7ボギーとスコアを崩し、プロ転向後2度目の予選落ちを喫している。

記事提供・ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・勝みなみのプロ初Vに同級生も祝福 新垣比菜「さすがだなと」吉本ひかる「刺激になる」
・アン・シネに異変!?予告ウェアとは違う姿で登場
・松森彩夏が4位浮上!“松山英樹流”でショートゲームのイメージ良化
・圧巻の“65”で首位浮上 トーナメントコースレコード更新の申ジエ、合言葉は「風とトモダチ」
・難コンディションで“67” ささきしょうこの幸運の女神はウサギ!?

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ