NEC軽井沢72ゴルフトーナメント

国内女子

比嘉真美子が暫定首位発進、山田成美が5番でツアーワースト“15”の大叩き

会心のプレーで暫定首位に立った比嘉真美子 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント(2017)(初日) 写真・村上航
会心のプレーで暫定首位に立った比嘉真美子 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント(2017)(初日) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 比嘉 真美子 -8 -8
2 辻 梨恵 -5 -5
3T 藤田 さいき -4 -4
3T 福嶋 浩子 -4 -4
3T 小祝 さくら -4 -4
3T 福田 裕子 -4 -4
3T キム・ハヌル -4 -4
3T 黄 アルム -4 -4
9T 三ヶ島 かな -3 -3
9T 李 知姫 -3 -3
NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 初日◇11日◇軽井沢72ゴルフ 北コース(6,655ヤード ・パー72)>

国内女子ツアー「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」の初日。競技は霧のため3組9名がホールアウトできず、17時35分にサスペンデッドが決定。4連続を含む8バーディ・ノーボギーの“64”でフィニッシュした比嘉真美子が8アンダーで暫定首位に立った。

3打差の暫定2位に辻梨恵、4打差の暫定3位タイグループにキム・ハヌル(韓国)、小祝さくら、福嶋浩子ら6選手がつけた。昨年覇者の笠りつ子は3アンダー暫定9位タイと好位置につけた。

この試合がプロデビュー戦の勝みなみは2アンダー暫定15位タイ。米ツアーからの参戦となる横峯さくらと畑岡奈紗は、アン・シネ(韓国)らと並び1オーバー暫定53位、イ・ボミ(韓国)は新垣比菜らと並び2オーバー暫定72位タイと出遅れた。

また山田成美が5番パー4で5回池に入れ“15”の大叩き。これはホールバイホールの記録が残る1990年以降ではパー4、パー5含めてのワーストで山田は13オーバー107位で最下位に沈んだ。

明日6時50分に競技は再開予定。第2ラウンドはペアリングの変更はせずに7時にスタートされる予定。

【初日の暫定順位】
1位:比嘉真美子(-8)
3位:辻梨恵(-5)
3位T:黄アルム(-4)
3位T:藤田さいき(-4)
3位T:小祝さくら(-4)
3位T:福嶋浩子(-4)
3位T:福田裕子(-4)
3位T:キム・ハヌル(-4)
9位T:笠りつ子(-3)
9位T:三ヶ島 かな(-3)
9位T:吉田弓美子(-3)他

53位T:アン・シネ(+1)他
72位T:イ・ボミ(+2)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・悪夢の5連続池ポチャ 山田成美が5番でツアーワーストの“15”を記録

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ