センチュリー21レディスゴルフトーナメント

国内女子

「滋賀で勝てて嬉しい」 穴井詩、思い出の地でツアー2勝目!

ツアー2勝目を果たし笑顔を見せる穴井詩 センチュリー21レディスゴルフトーナメント(2017)(最終日) 写真・米山聡明
ツアー2勝目を果たし笑顔を見せる穴井詩 センチュリー21レディスゴルフトーナメント(2017)(最終日) 写真・米山聡明

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 穴井 詩 -2 -11
2 ユン・チェヨン -3 -10
3T ペ・ヒギョン -5 -9
3T 成田 美寿々 -1 -9
3T 川岸 史果 -1 -9
6T テレサ・ルー -3 -7
6T 藤本 麻子 -1 -7
8T 永峰 咲希 -5 -6
8T 笠 りつ子 -4 -6
8T イ・ボミ -3 -6
<センチュリー21レディスゴルフトーナメント 最終日◇23日◇瀬田ゴルフコース 西コース(6,567ヤード・パー72)>

滋賀県にある瀬田ゴルフコース 西コースで開催されている「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」の最終日。全選手が競技を終え、穴井詩がトータル11アンダーまでスコアを伸ばし、2年連続となるツアー2勝目を掴み取った。

前半2番パー3でボギー先行とした穴井は、2バーディ・2ボギーのパープレーで前半を折り返す。後半出だしの10番パー5でバーディを先行させると、13番パー4でもバーディを奪取するなど、ユン チェヨン(韓国)と激しい首位争いを展開。勝負は17番でのペタピンショットからバーディを奪った穴井に軍配が上がった。

ホールアウト後は「9年前に滋賀県で研修生をやっていた。そんな滋賀で勝てて嬉しい」と、笑顔を見せた。

1打差でツアー初優勝を逃したチェヨンは、1mのバーディチャンスにつけた最終18番でパットがカップに蹴られるなど、勝負所で決めきれなかった。

2打差3位タイに成田美寿々、ペ ヒギョン(韓国)、川岸史果が入った。

初代覇者のイ ボミ(韓国)は3ストローク伸ばしフィニッシュ。トータル6アンダー8位タイと上位で3日間を終えている。

【最終結果】
優勝:穴井詩(-11)
2位:ユン チェヨン(-10)
3位T:成田美寿々(-9)
3位T:川岸史果(-9)
3位T:ペ ヒギョン(-9)
6位T:テレサ・ルー(-7)
6位T:藤本麻子(-7)
8位T:イ ボミ(-6)
8位T:永峰咲希(-6)
8位T:笠りつ子(-6)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・8頭身美女の初Vは最後の最後でスルリ…「今は何も考えられない」
・“逆転のナリタ”ならず… 成田美寿々は後半崩れ3位で終戦
・全米帰りの川岸史果 初優勝ならずも「春先よりも手応えある」
・イ・ボミがバーディフィニッシュでトップ10入り 2試合ぶり今季4度目

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ