センチュリー21レディスゴルフトーナメント

国内女子

エース達成の穴井詩が首位で最終日へ トップ10全員が今季未勝利

“66”のビッグスコアで単独首位に立った穴井詩 センチュリー21レディスゴルフトーナメント(2017)(2日目) 写真・米山聡明
“66”のビッグスコアで単独首位に立った穴井詩 センチュリー21レディスゴルフトーナメント(2017)(2日目) 写真・米山聡明

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 穴井 詩 -6 -9
2T 川岸 史果 -7 -8
2T 葭葉 ルミ -4 -8
2T 成田 美寿々 -3 -8
2T イ ナリ -3 -8
6T ユン・チェヨン -4 -7
6T 木戸 愛 -3 -7
8T 蛭田 みな美 -5 -6
8T 藤本 麻子 -4 -6
10T 比嘉 真美子 -4 -5
<センチュリー21レディスゴルフトーナメント 2日目◇22日◇瀬田ゴルフコース 西コース(6,567ヤード・パー72)>

滋賀県にある瀬田ゴルフコース 西コースで開催されている「センチュリー21レディスゴルフトーナメント」の2日目。全選手がこの日の競技を終え、前半7番でホールインワンを達成した穴井詩がトータル9アンダーまでスコアを伸ばし、今季初勝利に王手をかけている。

出だしの1番パー5を“おはようイーグル”で飛び出した穴井は、前半7番でエースを達成すると、後半も勢いそのままにバーディを量産。今季自己ベストタイの“66”をマークし、混戦から頭一つ抜け出した。

1打差2位タイに成田美寿々、イ ナリ(韓国)、ともに全米帰りの葭葉ルミ、川岸史果、2打差6位タイにユン チェヨン(韓国)、木戸愛が続いた。トップ10の選手全員が今季初勝利を狙う展開となっている。

今大会の初代覇者、イ ボミ(韓国)はスコアを1つ伸ばし、トータル3アンダー15位タイで最終日に駒を進めている。

【2日目までの順位】
1位:穴井詩(-9)
2位T:川岸史果(-8)
2位T:葭葉ルミ(-8)
2位T:成田美寿々(-8)
2位T:イ ナリ(-8)
6位T:ユン チェヨン(-7)
6位T:木戸愛(-7)
8位T:蛭田みな美(-6)
8位T:藤本麻子(-6)

15位T:イ ボミ(-3)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・川岸史果が圧巻の“65”で2位浮上!全米の経験が大いに奏功
・全米帰りで堂々優勝争い!葭葉ルミが川岸史果と並ぶ2位Tで最終日へ
・イ・ボミはバーディフィニッシュに「気持ちよく帰れる!」
・成田美寿々が描くVへのイメージ「後ろからパクっと(笑)」
・「ショットがここまで悪いと無理がでる」優勝争いから一転、永井花奈は26位後退

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ