ニチレイレディス

国内女子

テレサ・ルーが圧勝で今季2勝目 新海美優は後半失速で2位フィニッシュ

圧勝で今季2勝目を挙げたテレサ・ルー ニチレイレディス(2017)(最終日) 写真・米山聡明
圧勝で今季2勝目を挙げたテレサ・ルー ニチレイレディス(2017)(最終日) 写真・米山聡明

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 テレサ・ルー -1 -12
2T 武尾 咲希 -4 -7
2T 葭葉 ルミ -1 -7
2T 新海 美優 E -7
5 全 美貞 -5 -6
6 フェービー・ヤオ -2 -5
7T 申 ジエ -1 -4
7T ペ・ヒギョン +1 -4
9T 上田 桃子 -1 -3
9T 三ヶ島 かな +1 -3
<ニチレイレディス 最終日◇18日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース(6,566ヤード・パー72)>

千葉県の袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コースで開催されている国内女子ツアー「ニチレイレディス」の最終日。全選手がホールアウトし、テレサ・ルー(台湾)が2位に5打差をつけるトータル12アンダーの圧勝劇で今季2勝目、通算14勝目を挙げた。

プロ初優勝を狙った新海美優はハーフターン時点で首位に1打差と迫る猛追を見せていたが、雨がちらつき始めた後半から一転。スコアを落としトータル7アンダー2位タイで終えた。

2位タイには新海のほか、葭葉ルミ、武尾咲希が、トータル6アンダー5位にフェービー・ヤオ(台湾)が続いた。

史上2人目となる同一大会4連覇を狙った申ジエ(韓国)はトータル4アンダー7位タイ、今季初勝利を狙ったイ ボミ(韓国)はトータル2アンダー11位タイで3日間を終えている。

【最終日の結果】
優勝:テレサ・ルー(-12)
2位T:新海美優(-7)
2位T:葭葉ルミ(-7)
2位T:武尾咲希(-7)
5位:全美貞(-6)
6位:フェービー・ヤオ(-5)
7位T:ペ ヒギョン(-4)
7位T:申ジエ(-4)

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・泣くな新海美優! 最後まであきらめずにベストを尽くしたじゃないか!
・葭葉ルミ、ぶっ飛びショットはスパイクも重要なんです!
・武尾咲希、自己最高の2位タイ!ショットが上手くなる武尾式練習法とは?

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ