ニチレイレディス

国内女子

トーナメントコースレコード“64”の山田成美が単独首位発進 申ジエは15位、キム・ハヌルは出遅れ

トーナメントコースレコード“64”を叩き出した山田成美 ニチレイレディス (2017)(初日) 写真:米山聡明
トーナメントコースレコード“64”を叩き出した山田成美 ニチレイレディス (2017)(初日) 写真:米山聡明

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 山田 成美 -8 -8
2T 大出 瑞月 -4 -4
2T サイ ペイイン -4 -4
2T フェービー・ヤオ -4 -4
2T ペ・ヒギョン -4 -4
2T 香妻 琴乃 -4 -4
2T テレサ・ルー -4 -4
8T 馬場 由美子 -3 -3
8T 藤田 光里 -3 -3
8T 藤本 麻子 -3 -3
<ニチレイレディス 初日◇16日◇袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コース(6,566ヤード・パー72)>

千葉県の名門・袖ヶ浦カンツリークラブ 新袖コースで開幕した国内女子ツアー「ニチレイレディス」の第1ラウンド。全選手がこの日の競技を終え、プロ3年目の27歳・山田成美が8バーディ・ノーボギーの圧巻ラウンド。トーナメントコースレコードを1打更新する“64”を叩き出し、自身初の単独首位発進を決めている。

4打差2位タイにはテレサ・ルー、サイ・ペイイン、フェービー・ヤオ(いずれも台湾)、ペ・ヒギョン(韓国)ら海外勢に加え、ウェイティングから出場している香妻琴乃、大出瑞月がつけている。5打差8位タイグループには地元出身の大西葵、葭葉ルミ、藤田光里ら7人が並んでいる。

史上2人目となる同一大会4連覇がかかる申ジエ(韓国)は2アンダー15位タイの好位置。今季2回目の2戦連続Vを狙うキム・ハヌル、今季初勝利を目指すイ・ボミ(ともに韓国)は、1オーバー52位タイと出遅れている。

【初日の順位】
1位:山田成美(-8)
2位T:香妻琴乃(-4)
2位T:大出瑞月(-4)
2位T:テレサ・ルー(-4)
2位T:サイ・ペイイン(-4)
2位T:フェービー・ヤオ(-4)
2位T:ペ・ヒギョン(-4)
8位T:大西葵(-3)
8位T:葭葉ルミ(-3)
8位T:藤田光里(-3)他15位T:申ジエ(-2)他

52位T:キム・ハヌル(+1)
52位T:イ・ボミ(+1)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・自身初の60台 病み上がりの大出瑞月を奮い立たせた宮里藍のひと言
・香妻琴乃、“チューズデー”失敗からのラッキー出場で2位タイ発進!
・ジャンボ尾崎の愛弟子・原英莉花、我慢のゴルフで15位タイ発進!

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ