ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ

国内女子

全美貞がプレーオフを制し通算25勝目!藤崎莉歩は敗れ2位に

全、あと5勝で永久シードだ! ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ(2017年)(最終日) 写真・村上航
全、あと5勝で永久シードだ! ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ(2017年)(最終日) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 全 美貞 -4 -7
2 藤崎 莉歩 -2 -7
3T カン・スーヨン -2 -6
3T キム・ハヌル -1 -6
5T 大山 志保 E -5
5T 青木 瀬令奈 +1 -5
5T 金田 久美子 -3 -5
5T 笠 りつ子 -1 -5
9T 柳澤 美冴 -4 -4
9T 藤本 麻子 -4 -4
<ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディス 最終日◇12日◇土佐カントリークラブ(6,228ヤード ・パー72)>

国内女子ツアー「ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディス」は6年連続のプレーオフでの決着となった。

藤崎莉歩と全美貞(ジョン・ミジョン/韓国)がトータル7アンダーでフィニッシュ。18番の繰り返しで行われたプレーオフ。1ホール目で全が下りのスライスラインを読みきりバーディを奪取。ツアー通算25勝目を挙げた。藤崎は敗れはしたが、キャリアベストの2位で大会を終えた。

1打差の3位タイにはキム ハヌルと姜秀衍(共に韓国)。首位から出た青木瀬令奈は笠りつ子、金田久美子とならび2打差の5位タイ。昨年覇者のイ ボミ(韓国)はこの日もスコアを伸ばせずトータルイーブンパーで27位タイに終った。

【最終結果】
優勝:全美貞(-7)
2位:藤崎莉歩(-7)
3位T:姜秀衍(-6)
3位T:キム ハヌル(-6)
5位T:青木瀬令奈(-5)
5位T:金田久美子(-5)
5位T:笠りつ子(-5)
8位T:大山志保(-4)
8位T:堀琴音(-4)
8位T:上田桃子(-4)他

27位T:イ ボミ(E)他

記事提供:ALBA.Net(GGMグループ)

ALBA.Net関連記事
・藤崎莉歩は敗れても笑顔!人生初のプレーオフは「ワクワクした」
・キム・ハヌルはリベンジ達成ならずも笑顔、その理由は?
・青木瀬令奈、優勝のチャンス逃し涙「勉強とか言ってる歳じゃない」
・森田理香子、今季初戦を終えて「また再来週頑張れる!」
・上田桃子、トップ10でフィニッシュも「悔しさ半分、手応え半分」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ