大王製紙エリエールレディスオープン

国内女子

森田理香子「QTも守らず攻める」

森田理香子 大王製紙エリエールレディスオープン(2016)(2日目) 写真・佐々木啓
森田理香子 大王製紙エリエールレディスオープン(2016)(2日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 テレサ・ルー -10 -15
2 森田 遥 -6 -13
3 原 江里菜 -3 -12
4T 下川めぐみ -6 -11
4T 大山 志保 -6 -11
4T 菊地 絵理香 -6 -11
4T キム・ハヌル -6 -11
4T 全 美貞 -5 -11
9T 川満 陽香理 -5 -9
9T 馬場 ゆかり -5 -9
大王製紙エリエールレディスオープン(11月17日~11月20日、愛媛県・エリエールゴルフクラブ松山、6474ヤード、パー72)

<主な選手の2日目コメント>

テレサ・ルー(1位、10バーディ、ノーボギーの62、通算15アンダー)
「今日は調子が良かったので、スコアをあまり気にせずやっていました。グリーンのコンディションがすごくいいので、狙い通り打てば入る感じでした。今日の事はゼロと考えて、明日またいいゴルフをしたいです。今の調子だとたくさんバーディを獲れそうな感じもあります。攻める感じでやらないといけないですね。ビビったらアウトだと思います」

イ ボミ(16位タイ、5バーディ、1ボギーの68、通算6アンダー)
「ショットが良い感じではなかったので、チャンスもあまりありませんでした。ティショットもアイアンも良くなかったですし、4アンダーを目標としていたので、今日はそこがクリアできて良かったと思います。今日はパターが良かったので、4アンダーで回れただけだと思います」

森田理香子(60位タイ、5バーディ、2ボギーの69、通算1アンダー)
「今日は1番いいゴルフができたのではないかと思います。今までならピンが端にあったら保険をかけて安全にいっていたのが、今日はそんな事は関係なく、自分がバーディを獲りたいという気持ちが強く出たので、今年戦ったなかで1番気持ちが強く出た日だったと思います。賞金女王を獲ってからは、守りのゴルフに入ってしまって、そこに気づいたのも遅すぎましたが、忘れていた感覚を思い出したので、QTも守りに入らず攻めて行きたいと思います」

香妻琴乃(60位タイ、5バーディ、3ボギーの70、通算1アンダー)
「今日のほうがパットの感覚は良かったです。でもパットも入らなかったですし、ショットもあんまりでした。今のベストのプレーがこういう結果だったので、気持ちを切り替えて、しっかり練習をしてQTにつなげたいと思います」

北田瑠衣(78位、1バーディ、2ボギーの73、通算2オーバー)
「ショットが悪かったときはパターでカバーできて、その逆もありましたが、今年は両方ダメなときが続いていました。久しぶりに本当にどうしたらいいのか分からない所まで行っちゃいました。ただ今回はショットも悪くないしパターも悪くなかったので、それだけでもQTに向けて、まだ気持ち的には頑張れる気はします。来週一週間しっかり練習して臨みます」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ