大王製紙エリエールレディスオープン

国内女子

安定の強さを見せたテレサ・ルーが今季3勝目!

テレサ・ルー 大王製紙エリエールレディスオープン(2016)(最終日) 写真・佐々木啓
テレサ・ルー 大王製紙エリエールレディスオープン(2016)(最終日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 テレサ・ルー -4 -24
2 比嘉 真美子 -7 -23
3T 鈴木 愛 -8 -20
3T 原 江里菜 -5 -20
5T 森田 遥 -4 -19
5T 菊地 絵理香 -4 -19
7T 成田 美寿々 -8 -18
7T キム・ハヌル -5 -18
9 大山 志保 -3 -16
10T アン・ソンジュ -5 -14
大王製紙エリエールレディスオープン(11月17日~11月20日、愛媛県・エリエールゴルフクラブ松山、6474ヤード、パー72)

 大王製紙エリエールレディスオープンの最終日。2日目から首位の座を守ったテレサ・ルーが通算24アンダーで勝利を決めた。テレサは7番、8番、9番、10番で4連続バーディを決めるなど終始安定したプレーを見せて5バーディ、1ボギーの68として猛追を見せた比嘉真美子をかわして今季3勝目、ツアー通算12勝目を達成した。
 
わずか1打差の通算23アンダー、2位につけた比嘉真美子は、この日1イーグル、6バーディ、1ボギーの65と猛チャージをしたがあと1打及ばなかった。3位タイは鈴木愛、原江里菜で通算20アンダー。5位タイは森田遥、菊地絵理香で通算19アンダー。7位タイは成田美寿々、キム ハヌルで通算18アンダー。9位は通算16アンダーで大山志保。10位タイにはアン ソンジュ、柏原明日架、下川めぐみの3人が通算14アンダーで並んだ。

また、この試合終了とともに来季のシード権喪失者が決定。茂木宏美(賞金ランク51位)、香妻琴乃(同52位)、一ノ瀬優希(同53位)、O・サタヤ(同58位)、黄アルム(同60位)、前田陽子(同63位)、ジョン ジェウン(同64位)、森田理香子(同69位)、北田瑠衣(同70位)。ただし、賞金ランク21位の大山志保が次週のリコーに出場しなければ、義務試合に達しないため、欠場の場合は賞金シード対象外となり、1名前繰り下がることになる。

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ