スタンレーレディスゴルフトーナメント

国内女子

畑岡奈紗さん「全ホール、バーディという気持ちで頑張ります」

畑岡奈紗、勝みなみ スタンレーレディス(2016)(2日目) 写真・村上航
畑岡奈紗、勝みなみ スタンレーレディス(2016)(2日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 笠 りつ子 -2 -5
1T アン・ソンジュ -2 -5
1T 福嶋 浩子 -1 -5
4T イ・ボミ -2 -4
4T @勝 みなみ -2 -4
4T @畑岡 奈紗 -1 -4
4T 鈴木 愛 E -4
8T 黄 アルム -3 -3
8T ペ ヒギョン +1 -3
8T 永井 花奈 -4 -3
スタンレーレディスゴルフトーナメント(10月7日~10月9日、静岡県・東名カントリークラブ、6586ヤード、パー72)

<主な選手の最終日コメント>
※以下の選手はすべて9ホール消化後、日没サスペンデッド

笠りつ子(暫定1位、通算5アンダー)
「明日は残り9ホールなので、優勝の可能性はありますよね。楽しみです。中断になったときは座って待ったりして、落ち着いていました。このコースはこうなることも頭にあったので、ペース配分はできていました。先週もアマチュアが勝って、今週もアマチュアが来そうな気がしますけれど、それはダメ!(笑)。私は私のプレーでがんばりたい」

福嶋浩子(暫定1位、通算5アンダー)
「今日はショットが乗らず、苦しい展開でしたが、途中から落ち着いてプレーできました。1番ホールでパーオンして、それから4ホール続けてパーオンできず、嫌な流れでした。でも、嫌な距離のパーパットも入ってくれました。サスペンデッドになる心の準備はしていました。ハーフを回れただけでラッキー。明日はスタミナ勝負ですね」

畑岡奈紗さん(暫定4位タイ、通算4アンダー)
「3ホール目で中断となって、中断中も体を動かしていましたが、再開後は距離感が合わなかったです。勝さんとプレーしましたが、私はいつもどおりでした。勝さんと一緒に回るのは日本ジュニアの時以来ですかね。ナショナルチームとしては1月のオーストラリアで一緒でしたが、そういう意味では久しぶりでした。明日はピン位置もすでに決まっていますし、もう一度、自分の中でマネジメントを見直して全ホールバーディという気持ちでプレーしたいです」

勝みなみさん(暫定4位タイ、通算4アンダー)
「畑岡さんとのラウンドは、最初は意識するかなと思いましたが、そんな雰囲気もなく楽しくラウンドできました。とにかく楽しかったです。3番ホールのティグラウンドで、前の組で回っていた穴井詩さんやイ ボミさんたちと一緒になって話をしていたので、すごく楽しかったです。明日は優勝を考えないようにします。アンダーで回るという目標を達成することを第一において、回りたいです。」

イ ボミ(暫定4位タイ、通算4アンダー)
「今日は終わらないと思っていまいした。でも、9ホールできて良かったです。スコアも良かったし、明日の残りもがんばります」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ