日本女子オープンゴルフ選手権競技

国内女子

高校3年生の畑岡奈紗さん、史上初・アマチュアによる公式戦優勝の快挙達成!

畑岡奈紗 日本女子オープン(2016)(最終日) 写真・村上航
畑岡奈紗 日本女子オープン(2016)(最終日) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 畑岡 奈紗 -3 -4
2 堀 琴音 E -3
3 申 ジエ E -2
4T チョン インジ -1 -1
4T 下川めぐみ E -1
6T 鈴木 愛 -1 E
6T @西村 優菜 -1 E
6T 李 知姫 +1 E
9 服部 真夕 +2 +1
10T 青木 瀬令奈 -1 +2
日本女子オープンゴルフ選手権競技(9月29日~10月2日、栃木県・烏山城カントリークラブ 二の丸/三の丸コース、6506ヤード、パー71)

 日本女子オープンゴルフ選手権競技で新たな記録が生まれた。高校3年生の畑岡奈紗さんが4打差をひっくり返し、アマチュアとして史上初の公式戦優勝を達成したのだ。初日は1アンダーの5位タイ、2日目はイーブンパーで8位タイと一度は順位を下げたものの、3日目には1アンダーの5位タイまで戻して、最終日へと突入。1バーディ、1ボギーで折り返した後半の9、11、12番のバーディで一気に首位争いへと食い込んだ。初優勝を狙う堀琴音との決戦となったが16番でボギーをたたき、堀はパーセーブ。そして1打差で迎えた最終18番。畑岡さんは難しい下りのフックラインを強気のパットでねじ込みバーディを奪取しホールアウト。3組後ろの堀は17番でボギーをたたき、18番でバーディを奪えばプレーオフに持ち込めたが、このバーディパットを外して勝負あり。この瞬間、史上初となるアマチュアによる公式戦優勝という偉業を成し遂げた。

 ツアー初勝利を目前にしながら、1打及ばず2位に甘んじた堀琴音は3バーディ、3ボギーの71。後半に入っての11、12番でのボギー、そして勝負どころとなった17番でのボギーが響いての結果に悔しさをにじませた。続いて2打差の3位は同じく3バーディ、3ボギーの71と、スコアが伸び悩んだ申ジエ。通算1アンダーの4位タイは前年覇者のチョン インジとツアー初優勝を狙う下川めぐみの2人。6位タイは通算イーブンパーで鈴木愛、李知姫、そしてアマチュアの西村優菜さんの3人。9位は通算1オーバーの服部真夕。10位タイには、青木瀬令奈、菊地絵理香、イ ナリ、有村智恵、そしてアマチュアの長野未祈さんの5人が並んだ。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ