ニトリレディスゴルフトーナメント

国内女子

表純子が単独首位、今季2勝目へ好スタート!

表純子 ニトリレディスゴルフトーナメント (2016)(1日目) 写真・佐々木啓
表純子 ニトリレディスゴルフトーナメント (2016)(1日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 表 純子 -4 -4
2T 鈴木 愛 -3 -3
2T 木戸 愛 -3 -3
2T 山本 薫里 -3 -3
2T イ ナリ -3 -3
6T 有村 智恵 -2 -2
6T イ・ボミ -2 -2
6T 前田 陽子 -2 -2
9T 藤本 麻子 -1 -1
9T 全 美貞 -1 -1
ニトリレディスゴルフトーナメント(8月25日~8月28日、北海道・小樽カントリー倶楽部、6494ヤード、パー72)

 北海道3連戦の初戦となるニトリレディスゴルフトーナメントが開幕。初日を終えて単独首位に立ったのは、リゾートトラスト レディスに続いて今季2勝目を狙う表純子だった。インスタートの表は立ち上がりの10番で幸先よくバーディを奪うと、12番、13番で連続バーディ。16番、18番をボギーとするも、バック9に入り早々に1番、2番の連続バーディでスコアを戻し、その後はパーセーブを続ける我慢のゴルフにも耐えてホールアウト。結果、6バーディ、2ボギーの68で通算4アンダー、単独首位での好スタートを切った。

 その表を1打差で追うのは2位タイにつけた鈴木愛、木戸愛、山本薫里、イ ナリの4人。続いて2打差の6位タイは有村智恵、イ ボミ、前田陽子の3人。そして通算1アンダーの9位タイには藤本麻子、全美貞、香妻琴乃、福田真未、笠りつ子、若林舞衣子、ペ ヒギョン、比嘉真美子、李知姫の9人が並んだ。

 3打差の中に17人がひしめく混戦模様となってきたが、その中から誰がいち早く抜け出すのか、もしくはこのまま最終日までもつれ込むのか……。ツアーも後半戦に突入し、各選手たちもますます熱い戦いを繰り広げてくれそうだ。

<初日結果>
1位  表純子(-4、通算-4)
2位T 鈴木愛(-3、通算-3)
2位T 木戸愛(-3、通算-3)
2位T 山本薫里(-3、通算-3)
2位T イ ナリ(-3、通算-3)
6位T 有村智恵(-2、通算-2)
6位T イ ボミ(-2、通算-2)
6位T 前田陽子(-2、通算-2)
9位T 藤本麻子(-1、通算-1)
9位T 全美貞(-1、通算-1)ほか7人

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ