センチュリー21レディスゴルフトーナメント

国内女子

木戸愛「ピンチもあったが、うまくリカバリーできた」

木戸愛 センチュリー21レディス(2016)(1日目) 写真・佐々木啓
木戸愛 センチュリー21レディス(2016)(1日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 木戸 愛 -6 -6
2T O・サタヤ -3 -3
2T 青木 瀬令奈 -3 -3
2T 若林 舞衣子 -3 -3
5T 表 純子 -2 -2
5T 全 美貞 -2 -2
5T 青山 加織 -2 -2
5T 福田 裕子 -2 -2
9T 菊地 絵理香 -1 -1
9T 香妻 琴乃 -1 -1
センチュリー21レディスゴルフトーナメント(7月22日~7月24日、静岡県・伊豆大仁カントリークラブ、6553ヤード、パー72)

主な選手の初日コメント
※順位は日没サスペンデッドのため暫定

木戸愛(1位、6バーディ、ノーボギーの66、通算6アンダー)※17H終了
「いいショット、いいアプローチ、いいパッティングがあったので、いいスコアにつながったと思います。ピンチもありましたが、うまくリカバリーできました。もちろん最後まで回れたら回りたかったですが、明日また19ホール頑張ります!」

青木瀬令奈 (2位タイ、5バーディ、2ボギーの69、通算3アンダー)
「とりあえずホールアウトできてホッとしています。今日はパッティングの調子がよかったので、今日のうちに1ラウンドを終えておきたかったです。最後のティショットを打つまでは“大丈夫かな”という感じでした」

若林舞衣子(2位タイ、4バーディ、1ボギーの69、通算3アンダー)
「長い1日ですたが、私は運がよかったほうだと思います。クラブハウスで3~4時間くらいは待ちましたが、プレー中に霧で見えなくて待つこともなかったですし、よかったです。ここのところパッティングに悩んでいましたが、今日はそのぶん、まとめて入ってくれた感じでよかったです」

O・サタヤ(2位タイ、4バーディ、1ボギーの69、通算3アンダー)
「今日はパターがよかったですね。グリーンを外したときもパーで抑えることができました。いいショットはピンにもついていましたし。明日はアンダーパーで回りたいです」

青山加織(5位タイ、5バーディ、3ボギーの70、通算2アンダー)
「いや~大変な1日でした。ずっとティで待っていて、イスも近くになくて、立ちっぱなしでした。あんなにずっと立ちっぱなしは、したことがないですし、ここまで長い待機はないですね。絶対この状態でスコアが悪くなったら嫌だと思って、意地で頑張りました」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ