センチュリー21レディスゴルフトーナメント

国内女子

木戸愛「もう一度、自分を奮い立たせます」

木戸愛 センチュリー21レディス(2016)(最終日) 写真・佐々木啓
木戸愛 センチュリー21レディス(2016)(最終日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 アン・ソンジュ -5 -9
2T 菊地 絵理香 -3 -8
2T 木戸 愛 -2 -8
4 成田 美寿々 -4 -7
5T 森田 遥 -2 -5
5T 全 美貞 -2 -5
5T O・サタヤ -2 -5
8T 福嶋 浩子 -5 -4
8T 笠 りつ子 -4 -4
8T 下川めぐみ -7 -4
センチュリー21レディスゴルフトーナメント(7月22日~7月24日、静岡県・伊豆大仁カントリークラブ、6553ヤード、パー72)

主な選手の最終日コメント

アン ソンジュ(1位、5バーディ、ノーボギーの67、通算9アンダー)
「本当に自分が優勝できるとは思わなくて、スタートする時はショットの調子が悪くなかったので、1ホール1ホールを頑張りました。トップ10に入っていなかった時期が長かったので、今日はトップ10を狙おうとスタートしましたが、ショットがよくて、成績がよければトップ5を狙おうと思いました。最後の最後まで1打1打やった結果が優勝、しかも連覇なので本当にうれしいです」

木戸愛(2位タイ、1イーグル、4バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの70、通算8アンダー)
「やっぱり勝ちたかったです。15番のダブルボギーはミスを続けてしまい、残念なホールとなってしまいました。でも、まだまだチャンスはあると思ったので、しっかり次もバーディメイクをすることができましたが……。でも本当に勝ちたい気持ちで2周連続プレーすることができていることは、自分を強くしてくれています。もう一回、自分を奮い立たせます」

菊地絵理香(2位タイ、3バーディ、ノーボギーの69、通算8アンダー)
「こういう混戦での最終組の優勝争いというのはなかったですし、こうして競って最後までやれたので楽しむことができました。今までの優勝争いの中で一番、やらなければいけない課題というのが明確にわかりましたし、前向きに次の試合に向けて考えたいと思います」

成田美寿々(4位、5バーディ、1ボギーの68、通算7アンダー)
「結果的には15番のボギーが痛かったですね。ここまでバーディも取れるし、ボギーも少なくなったのでだいぶ調子は戻った感じですね。正直、2週前くらいから優勝ができるコンディションにはなったかなと。あとはパッティングですね」

シエラ・ブルックスさん(8位タイ、6バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの70、通算4アンダー)
「もう少しいいプレーができたかもしれませんが、全体的にはすごくよかったと思います。1打1打を決断しながらできました。今週はコーチがバッグを担いでくれたので心強かったです。今回の結果で、トッププレーヤーと競争することができましたが、一つひとつステップを踏みながらいきたいと思います。また機会があればもちろん戻ってきたいです」



このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ