アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI

国内女子

キム ハヌル「今度こそは!」

「最近はリズムよく打てている」(渡邉彩香) アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI (2016)(1日目) 写真・佐々木啓
「最近はリズムよく打てている」(渡邉彩香) アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI (2016)(1日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T キム・ハヌル -5 -5
1T 申 ジエ -5 -5
3 渡邉 彩香 -4 -4
4T 保坂 真由 -3 -3
4T 永田 あおい -3 -3
4T 茂木 宏美 -3 -3
4T 吉田 弓美子 -3 -3
4T 成田 美寿々 -3 -3
9T 黄 アルム -2 -2
9T カン・スーヨン -2 -2
主な選手の初日コメント

アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI(3月25日~3月27日、宮崎県・UMKカントリークラブ、6482ヤード、パー72)

キム ハヌル(1位タイ、6バーディ、1ボギーの67、通算5アンダー)
「4試合目、一番楽にパッティングができた1日でした。先週の試合が終わってから、2メートル以上は特に転がりが不安定なところがあったので、コーチと相談して去年使っていたパターに切り替えて今日はプレーをしました。今週の結果はわからないけど、今度こそ(笑)! このコースは最初、難しいと感じましたが、今日はよいプレーをすることができました。今週は向かう感じではなく、待つ感じで優勝に向かっていきたいと思います」

申ジエ(1位タイ、7バーディ、2ボギーの67、通算5アンダー)
「バーディをたくさん取れたので満足です。寒い中でいいスコアで回れました。久しぶりに成田さん、北田さんと一緒に回って、二人とも冬の間にしっかり練習してきたということがわかりました。プレーしながら、それに気づきました。(開幕戦から)テレサ(・ルー)さん、イ ボミさんが優勝して、いいお手本を示してくれました。シーズンは始まったばかりで、まだ落ち着いていないような感じですけど、自分の順番が来たら頑張りたいです」

渡邉彩香(3位、5バーディ、1ボギーの68、通算4アンダー)
「ドライバーがあまりよくなかったので、その中でもこのスコアは満足しています。明日以降で争っていくためにはドライバーが大事になってくると思う。最近はリズムよく打てているので、練習場でもう一度リズムを見直したいと思います。1打でも2打でも負けてることに変わりはないので、悔しい思いは強いです。頑張ります!!」

アプローチやパットで耐えたという保坂真由  アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI (2016)(1日目) 写真・佐々木啓
アプローチやパットで耐えたという保坂真由 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI (2016)(1日目) 写真・佐々木啓 【拡大】
保坂真由(4位タイ、4バーディ、1ボギーの69、通算3アンダー)
「今日はあまり良くなかったんですけど、アプローチ、パットで耐えて耐えて、最後に気持ちのいい終わり方ができました。ピンチは結構ありました。自分的には16番。グリーン左に外し、15ヤードのアプローチをOKの距離にうまく寄せて、パー。アプローチを高く上げて、カラーに落としてイメージどおりでした。オフの間に練習した成果が出ました」

永田あおい(4位タイ、4バーディ、1ボギーの69、通算3アンダー)
「午前中は強い風があって難しかったですが、満足しています。ショットはそこまで調子が良いわけではないのですが、アプローチがすごく良くてOKにつくのが多かったです。3週連続で予選落ちしてしまっているので、今週はチャンスですね。先週の最後の1ラウンドはショットとアプローチの感覚が全体的に良かったです。それが今週になって、そのままつなげることができているなと思います」


このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ