樋口久子 Pontaレディス

国内女子

ジュニア世界一の畑岡奈紗さんが単独首位! 単独2位に武尾咲希

16歳の畑岡奈紗さんがノーボギーのラウンドで単独首位発進 樋口久子 Pontaレディス(2015)(1日目) 写真・村上航
16歳の畑岡奈紗さんがノーボギーのラウンドで単独首位発進 樋口久子 Pontaレディス(2015)(1日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 @畑岡 奈紗 -4 -4
2 武尾 咲希 -3 -3
3T 西山 ゆかり -2 -2
3T 酒井 美紀 -2 -2
3T 藤本 麻子 -2 -2
3T 永峰 咲希 -2 -2
3T 保坂 真由 -2 -2
3T リ・エスド -2 -2
3T 諸見里 しのぶ -2 -2
3T 馬場 ゆかり -2 -2
樋口久子 Pontaレディス(10月30日~11月1日、埼玉県・武蔵丘GC、6605ヤード、パー72)

 今年からPonta(ポンタ)が新たに冠スポンサーとなり、開幕した樋口久子 Pontaレディス。初日は、アマチュアの畑岡奈紗さん(翔洋学園高校2年・16歳)が4バーディ、ノーボギーの68で回り、4アンダーの単独首位に立った。今年のプロテストで合格した武尾咲希が3アンダーの単独2位。前年優勝の上田桃子はイーブンパーの19位タイにつけている。

 今季のIMGA世界ジュニアゴルフ選手権(15~17歳歳女子)で優勝し、世界一の座についた16歳の畑岡奈紗さんが好発進。前半は3番のバーディで1アンダー、後半に入ると11番、13番、16番とバーディを奪い、ノーボギーの68をマーク。2位に1打差の4アンダーで単独首位に立った。

 今年の最終プロテストを6位タイで合格した武尾咲希が、5バーディ、2ボギーの69で回り、3アンダーの単独2位。

 6年ぶりの復活優勝を目指す諸見里しのぶが、4バーディ、2ボギーの70で回り、2アンダーの3位タイ。西山ゆかり、酒井美紀。藤本麻子らも同じく3位タイに並んだ。1アンダーの12位タイに大山志保、森田理香子、服部真夕ら7人。

 ディフェンディングチャンピオンの上田桃子は、4バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの72、イーブンパーの19位タイ。大会ホステスプロの藤田光里も3バーディ、3ボギーの72で回り、イーブンパーの19位タイに並んだ。

 もう一人のホステスプロ、斉藤愛璃は1バーディ、2ボギーの73、1オーバーの30位タイで初日を終えた。

 なお、賞金ランキング1位のイ ボミ(韓国)、同2位のテレサ・ルー(台湾)、同3位の李知姫(韓国)は出場していない。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ