富士通レディース

国内女子

テレサ・ルー、16番の圧巻イーグルで自身初の完全優勝を決定づける!

同じ最終組でライバルのイ ボミの前で強さを見せつけたテレサ・ルー 富士通レディース(2015)(最終日) 写真・佐々木啓
同じ最終組でライバルのイ ボミの前で強さを見せつけたテレサ・ルー 富士通レディース(2015)(最終日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 テレサ・ルー -1 -13
2 渡邉 彩香 -1 -9
3T 青木 瀬令奈 -5 -7
3T 申 ジエ -4 -7
5 キム・ハヌル -3 -6
6 福田 真未 -3 -5
7 アン・ソンジュ -5 -4
8T 服部 真夕 -4 -3
8T 大江 香織 -2 -3
8T 笠 りつ子 -1 -3
富士通レディース(10月16日~18日、千葉県・東急セブンハンドレッドC西C、6635ヤード、パー72)

 ゴルフにセーフティリードはない。4打差あるとはいえ、初めて最終日を首位で迎えるテレサ・ルーにしてみれば、逃げ切れる自信はなかった。

 それでも前半を1アンダーで回り、4打差をキープ。しかし、13、14 番ホールで連続ボギーをたたいたことで、2位の渡邉彩香に2打差まで詰め寄られた。追う者の強みではないが、流れが渡邉に傾きかける。それでも、ルーは最後まで冷静な判断を失わなかった。

 16番パー5のティグラウンドが前日よりも27ヤード前に出ていることは分かっている。488ヤードなら2オンできる自信はあった。その思惑どおり、ピンまで残り224ヤードを3番ユーティリティーで打つと、ボールはピン左4.5メートルの位置に止まる。下りのスネークラインを慎重に沈めてイーグルを奪ってみせた。これでパーに終わった渡邊に再び4打差をつけると、そのまま逃げ切り、今季5勝、通算9勝目を挙げた。
勝負どころのイーグルで渡邉彩香を突き放したテレサ・ルー 富士通レディース(2015)(最終日) 写真・佐々木啓
勝負どころのイーグルで渡邉彩香を突き放したテレサ・ルー 富士通レディース(2015)(最終日) 写真・佐々木啓 【拡大】
「1日中緊張しましたが、勝つことができてうれしいです」

 と満面の笑みを浮かべたルー。生涯獲得賞金額も4億円を超え、名実ともにトッププロの座を獲得したが、今のところ、海外ツアーに挑戦する予定はないという。

「今年と同じように、メジャーにだけ出場するつもりです」

 今季の獲得賞金額はイボミに次ぐ2位だが、平均ストロークでは70.2276と堂々の1位のルー。初日から首位をキープしての完全優勝を達成し、メンタル的にもひと皮むけたとしたら、来季は今まで以上に強くなると予想される。シーズン終了前に来季の話をするのは早いが、韓国勢から賞金女王を奪う大本命となるのは間違いないだろう。

文・山西英希

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ