ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント

国内女子

佐藤靖子、体幹を鍛え直してシード復活を目指す!

シード復活を目指すママさんプロの佐藤靖子 ゴルフ5レディス(2015)(1日目) 写真・村上航
シード復活を目指すママさんプロの佐藤靖子 ゴルフ5レディス(2015)(1日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 イ・ボミ -5 -5
2T 若林 舞衣子 -4 -4
2T 菊地 絵理香 -4 -4
4T ポラニ・チュティチャイ -3 -3
4T 佐藤 靖子 -3 -3
4T 江澤 亜弥 -3 -3
4T 堀 琴音 -3 -3
4T 東 浩子 -3 -3
4T 松森 彩夏 -3 -3
4T 藤田 光里 -3 -3
ゴルフ5レディス プロゴルフトーナメント(9月4日~6日、岐阜県・みずなみCC、6559ヤード、パー72)

 ツアーも残り3分の1となり、賞金ランキング50位以内に入っていない選手にしてみれば、そろそろあせり始める時期である。昨年のファイナルQTを1位で通過した佐藤靖子もその一人だ。

「確実に出場できるのはあと9試合ですからね」

 今季は20試合に出場して賞金ランキング79位と、けっして満足できる成績ではない。子育てを含めた主婦業を兼ねながら6年ぶりのフル参戦を続けているが、予想以上に疲労が抜けにくくなっていることに気がついた。ここ6試合で予選通過が1試合というのも、体調を崩したことが原因だ。

「QTも視野に入れなければいけないし、もう1回仕切り直しをしようと思ったんです」

 疲れるんだったら、疲れない体を作り直せばいいとばかりに、先週から体幹を鍛えるトレーニングを取り入れた。その結果、今までふらついていた体の軸が安定し、バックスイングで上体を十分捻転できるようになったという。当然、ショットも安定し、この日は3バーディ、ノーボギーの69をマーク。首位と2打差の4位タイにつけた。

「久々のアンダーパーですね」

 と照れ笑いを浮かべた佐藤。今季は芹澤信雄率いるチームセリザワの仲間である西山ゆかりがツアー初優勝を飾った。当然、刺激も受けたし、自分も頑張らなければいけないという気持ちにもなったが、体がついてこなかったという。

 しかし、今はその悩みも解消しつつあるだけに、残り2日間でもアンダーパーをマークし、賞金ランキングの順位を少しでも上げたいところだ。

文・山西英希

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ