ほけんの窓口レディース

国内女子

イ ボミ、スマイル対決を制して大会連覇へ

ここまで未勝利ながらも安定した成績で、賞金ランキングトップに立つイ ボミ ほけんの窓口レディース(2015)(事前情報) 写真・鈴木祥
ここまで未勝利ながらも安定した成績で、賞金ランキングトップに立つイ ボミ ほけんの窓口レディース(2015)(事前情報) 写真・鈴木祥
ほけんの窓口レディース(5月15日~17日、福岡県・福岡CC和白C、6375ヤード、パー72)

 今季未勝利ながら賞金ランキングトップに立つイ ボミ。明日から開幕する、ほけんの窓口レディースはディフェンディングチャンピオンとして迎えるが、大会連覇を飾り、初の賞金女王獲りに弾みをつける。

 開幕戦から先週のワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップまで10試合を終えたが、週替わりで優勝者が誕生している。しかし、賞金ランキングトップを走るのは、未勝利ながら4週連続2位を含む6度のトップ5入りと抜群の安定感を誇るイである。

「ここに来るまでに1勝はしたかったですけどね。チャンスはあったけど勝てなかった。それでも(賞金ランキング)1位でこられたので、今週も頑張りたいです。昨年もここで優勝できてからよくなりましたので」

 昨年も未勝利でこの大会を迎えたがシーズン初優勝を遂げると、その後に2勝を挙げて、賞金ランキング3位と賞金女王争いに加わった。優勝賞金2160万円と国内では屈指の高額賞金なだけに、ここで今季初優勝を遂げたいところだ。

 初日の組み合わせは、ジュニア時代から親交があり、今季から日本に参戦しているキム ハヌルと同組となった。キムは、2011、12年の韓国女子ツアーの賞金女王という実力者であるが、その容姿から韓国内では「スマイルクイーン」と呼ばれ人気を集める。「スマイルキャンディ」と呼ばれるイと人気を二分し、人気実力ともライバルでもある。

「みんなライバルですけどね(笑)。日本で回るのは初めてです。5年は一緒に回っていませんね。ミニスカート対決? 負けると思いますけど、勝負しようと思います」

 人気者だけでなく、二人はミニスカートを着こなすことでも有名、たとえミニスカート対決で負けても、スコアで譲る気はない。
 
文・小高拓

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ