フジサンケイレディスクラシック

国内女子

【コメント集】松森彩夏「18番の3パットが悔しい」

初の優勝争いも、最終18番の3パットで2位タイに終わった松森彩夏 フジサンケイレディスクラシック(2015)(最終日) 写真・佐々木啓
初の優勝争いも、最終18番の3パットで2位タイに終わった松森彩夏 フジサンケイレディスクラシック(2015)(最終日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 藤田 光里 -3 -7
2T イ・ボミ -4 -6
2T 松森 彩夏 -2 -6
2T 表 純子 -2 -6
2T キム・ナリ -1 -6
2T 一ノ瀬 優希 +1 -6
7T 成田 美寿々 -6 -5
7T 酒井 美紀 -4 -5
7T カン・スーヨン -3 -5
7T 原 江里菜 -1 -5
フジサンケイレディスクラシック(4月24~26日、静岡県・川奈ホテルGC富士C、6367ヤード、パー72)

一ノ瀬優希(2位タイ、2バーディ、3ボギーの73、通算6アンダー)
「後半3オーバーじゃ優勝できないですよね。今日はあまり体が動かないというか……、プレッシャーもあったと思います。(18番のバーディパット)10メートル以上あったと思います。入らなくても仕方ないから打つんだったらショートはしたくないと……。入って欲しかったですけどね」

イボミ(2位タイ、6バーディ、2ボギーの68、通算6アンダー)
「16番(パー5)があるから15番で我慢し、16番を取れば、まだチャンスはあるかなぁと思った。17番も難しいパットが入ったから期待したんですけど、最後のボギーがすべてですね。(これで4戦連続2位)4回目ですよね。運がついてなかったし、昨日と今日はよかったのに初日がダメだったんで、そのへんを考えて、(次は)初日からどんどんいこうかなぁと思います」

松森彩夏(2位タイ、1イーグル、4バーディ、4ボギーの70、通算6アンダー)
「前半は自分の思った通りにできて、1番のティショットは緊張したけど、あとは強気でいけて……、終盤ですね……。18番の3パットは悔しい負け方だなと思いました。途中までは自分の力は出せたので自信になるけど、最後のパットみたいに今までにない緊張がきたので、経験として次に生かせていきたい」

金ナリ(2位タイ、4バーディ、3ボギーの71、通算6アンダー)
「残念でした。17番の3パットが悔しいです。スタートから流れがよくなくて我慢してプレーしました。後半9番でバーディを取って流れがよくなりましたが、13番のボギーはタッチが合わず、ショートしてしましました。せっかくというところでつまずき、17番の最後のパットは力が入ってしまいました。精一杯のゴルフをしましたが、藤田(光里)さんがそれ以上のプレーをしたということです」

表純子(2位タイ、3バーディ、1ボギーの70、通算6アンダー)
「バーディを3つ取れたけど、2番のボギーが痛かったです。(優勝は)二桁と予想していたので、6アンダーではダメだろうと思っていた。18番のグリーンで金ナリさんがスコアを落としたのを知って、プレーオフに備えてパッティング練習をしていたので、(優勝の瞬間は)見ていませんでした。もう少し、パッティングの距離感をしっかりしないと残れませんよね」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ