スタジオアリス女子オープン

国内女子

成田美寿々が逆転優勝! 藤田光里は2打差の2位に終わる

自身5度目の逆転優勝でツアー通算6勝目を飾った成田美寿々 スタジオアリス女子オープン(2015)(最終日) 写真・鈴木祥
自身5度目の逆転優勝でツアー通算6勝目を飾った成田美寿々 スタジオアリス女子オープン(2015)(最終日) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 成田 美寿々 -8 -9
2 藤田 光里 -3 -7
3 菊地 絵理香 -3 -4
4 テレサ・ルー -5 -3
5 森田 理香子 -3 -2
6T 飯島 茜 -2 -1
6T 北村 響 -2 -1
8 カン・スーヨン -1 E
9T イ ナリ -3 +1
9T 木戸 愛 -3 +1
スタジオアリス女子オープン(4月10~12日、兵庫県・花屋敷GCよかわC、6376ヤード、パー72)

 大会最終日。首位に3打差の成田美寿々がスタートから6連続バーディを奪うと64をマークして通算9アンダーで逆転優勝。初優勝を目指して首位からスタートした藤田光里は通算7アンダーの2位に終わった。

 ツアー通算5勝のうち4勝が逆転優勝の成田美寿々。首位に3打差の2位タイで最終日最終組からスタートし、いきなり1番から6連続バーディと大爆発。一気に通算7アンダーまで伸ばして前半を首位で折り返すと、後半も2バーディ、ノーボギーで回って大会コースレコードの64。通算9アンダーのトーナメントレコードタイで自身5度目の逆転優勝、ツアー通算6勝目を挙げた。

 2位に3打差の単独首位で出た藤田光里は、4番でボギーが先行すると前半を1バーディ、3ボギーと二つ落とし通算2アンダー。成田に首位の座を明け渡し、逆に5打差を追う展開となった。後半に入ると11番、13番のバーディで流れに乗り、16番からは3連続バーディでホールアウト。3つ伸ばして69、通算7アンダーとしたが、悲願の初優勝には2打及ばず、悔しい2位に終わった。

 69で回った菊地絵理香が通算4アンダーの3位。今季開幕戦を制したテレサ・ルー(台湾)が67をマークして通算3アンダーの4位。森田理香子が通算2アンダーの5位に入った。

 2週連続優勝を狙った渡邉彩香は通算2オーバーの15位タイ。ディフェンディングチャンピオンのリ エスド(韓国)は通算7オーバーの41位タイに終わった。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ