スタジオアリス女子オープン

国内女子

初日は藤田光里、笠りつ子が首位発進!

今季好調の笠りつ子が首位タイスタート! スタジオアリス女子オープン(2015)(1日目) 写真・鈴木祥
今季好調の笠りつ子が首位タイスタート! スタジオアリス女子オープン(2015)(1日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 笠 りつ子 -2 -2
1T 藤田 光里 -2 -2
3T 藤本 麻子 -1 -1
3T 土岐 香織 -1 -1
3T 福田 真未 -1 -1
6T 斉藤 裕子 E E
6T 表 純子 E E
6T 福嶋 晃子 E E
6T カン・スーヨン E E
6T 菊地 絵理香 E E
スタジオアリス女子オープン(4月10~12日、兵庫県・花屋敷GCよかわC、6376ヤード、パー72)

 今年で第10回と節目の大会を迎えたスタジオアリス女子オープン。初日は2アンダーで藤田光里、笠りつ子が首位に並んだ。1打差の1アンダーで藤本麻子、福田真未、土岐香織の3人が3位タイにつけている。

 難コースに加え、冷たい雨が降るコンディションとなった初日。アンダーパーがわずかに5人と各選手スコアメークに苦しむ中、藤田光里が2アンダーをマークして首位に立った。

 2番でバーディが先行した藤田は、4番のバーディのあと5番、8番でボギーをたたいたものの、9番のバーディで前半一つ伸ばすと10番、11番と3連続バーディを奪って巻き返した。最終18番は惜しくもボギーとして70。2アンダーの首位で初日を終え、念願のツアー初優勝に向けて好スタートを切った。

 アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKIで通算2勝目を挙げ、現在賞金ランキング2位と好調な笠りつ子も、4バーディ、2ボギーの70で回り、2アンダーの首位タイに並んでいる。

 1アンダーの3位タイには、先週のヤマハレディースオープン葛城で最終日に崩れ、完全優勝を逃した藤本麻子と、ともにツアー初優勝を目指す同期の福田真未と土岐香織の3人が並んでいる。

 2週連続優勝を目指す渡邉彩香は2バーディ、1ボギー、1ダブルボギーの73で回り、1オーバーで成田美寿々、鈴木愛、飯島茜らと同じ11位タイグループ。

 ディフェンディングチャンピオンのリ エスド(韓国)は5オーバーの53位タイ。米ツアーから参戦の有村智恵は5ボギー、2ダブルボギーの81とたたき、9オーバーの96位タイと大きく出遅れた。

 なお、キム ハヌル(韓国)が体調不良のため、9ホール終了後に棄権している。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ