ヤマハレディースオープン葛城

国内女子

ヤマハスイングレディースに新加入の大江香織らに注目!

ヤマハスイングレディースの9人。左から植田、森岡、中村、葭葉、大江、黄、綾田、園田、藤野 ヤマハレディースオープン葛城(2015)(事前情報) 写真・鈴木祥
ヤマハスイングレディースの9人。左から植田、森岡、中村、葭葉、大江、黄、綾田、園田、藤野 ヤマハレディースオープン葛城(2015)(事前情報) 写真・鈴木祥
ヤマハレディースオープン葛城(4月2日~5日、静岡県・葛城GC山名C、6568ヤード、パー72)

 明日開幕する国内女子ツアー第5戦、ヤマハレディースオープン葛城の指定練習日となった1日。会場となる葛城GCには、本大会に出場するヤマハ契約の女子プロ、通称“ヤマハスイングレディース”9人が勢ぞろいした。

 同社は、昨年初シードを決めた葭葉ルミや黄アルム、中村香織といった人気プロと契約してきているが、今年からはツアー通算1勝の大江香織と、昨年のプロテストに合格した植田希実子の二人が新加入。綾田紘子、森岡紋加、園田絵里子、藤野オリエらも含めた大所帯となったチームが今季の活躍を誓った。

 そんな中、スイングレディースの中では昨年賞金ランキングトップ(28位)の大江。開幕戦のダイキンオーキッドレディスこそ予選落ちに終わったが、その後は毎週順位を上げてきており、大会を前にして好調をアピール。3年ぶりのツアー2勝目に視界良好だ。

「例年は1月末から始動していましたが、今年は1月の上旬から始動しています。濃い内容のメニューをこなしてきました。開幕直後はいつも調子が上がりませんが、今年は手ごたえを感じています。クラブもヤマハに替えてドライバーは今までよりも飛ぶようになりました。アイアンは調整を重ねていましたが、先週から使い始めたものがいい感じです。まずは早めに優勝したいです」

 大会最終日に25歳の誕生日を迎える大江。ヤマハスイングレディースのリーダー格としてホステス大会に臨む。

 スイングレディース9人の写真撮影会には、会場の葛城GC所属で同じくヤマハ契約の藤田寛之も駆けつけ、スイングレディースたちにゲキを飛ばした。

 7回目を迎えた本大会。昨年大会は吉田弓美子との激闘を制したアン ソンジュが優勝を飾っている。先週のアクサレディスで3年ぶりの優勝を挙げた第4回大会覇者の笠りつ子、注目のアマチュア勝みなみさんらも出場し、大会を盛り上げる。

 決勝ラウンドではBS、CS放送での生中継に加え、予選ラウンドからインターネットライブ中継も楽しめる。今季初の4日間競技。真の実力者が大会を制するケースが多いが、今年はどんなドラマが待ち受けるのか? 熱戦を期待したい。

文・高桑均

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ