ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ

国内女子

全美貞が3打差をつけて首位発進! 2位に上田桃子ら3人

初日64をマークして2位に3打差の単独首位に立った全美貞 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ(2015)(1日目) 写真・鈴木祥
初日64をマークして2位に3打差の単独首位に立った全美貞 ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ(2015)(1日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 全 美貞 -8 -8
2T 菊地 絵理香 -5 -5
2T 李 知姫 -5 -5
2T 上田 桃子 -5 -5
5T ジョン ヨンジュ -4 -4
5T 藤田 さいき -4 -4
5T 木戸 愛 -4 -4
8T カン・スーヨン -3 -3
8T キム・ハヌル -3 -3
8T 若林 舞衣子 -3 -3
ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ(3月13日~15日、高知県・土佐CC、6217ヤード、パー72)

 今季2戦目のヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップが開幕。初日は、64をマークした全美貞(韓国)が8アンダーで単独首位に立った。5アンダーの2位に上田桃子、菊地絵理香、李知姫(韓国)の3人が並んでいる。

 全美貞は1番をバーディでスタートすると、前半は4連続バーディを含む6バーディを奪い、後半も2バーディでノーボギーの64をマーク。8アンダーで2位に3打差をつけて単独首位に立った。2012年の賞金女王などツアー通算22勝を誇る全だが、昨年は未勝利に終わって賞金ランキング24位。13年の今大会以来2年ぶりの勝利へ向け、初日は最高のスタートを切った。

 昨年3年ぶりの復活優勝など2勝を挙げた上田桃子が、5バーディ、ノーボギーの67で回り、菊地絵理香、李知姫と並んで5アンダーの2位タイにつけている。

 木戸愛、藤田幸希、ジョンヨンジュ(韓国)の3人が4アンダーの5位タイ。3アンダーの8位には昨年のプロテストに合格した柏原明日架、笠りつ子ら7人が並んでいる。

 開幕戦を制したテレサ・ルー(台湾)は1オーバーで、ディフェンディングチャンピオンの一ノ瀬優希、森田理香子、イボミ(韓国)らと並んで48位タイ。そのルーに2連敗の穴井詩は2オーバーの61位タイと出遅れている。

 大会ホステスプロの3人、原江里菜は1オーバーの48位タイ、藤本麻子は1アンダーの26位タイ、辻梨恵は4オーバーの91位タイと大きく出遅れた。

 昨年、史上最年少優勝記録を達成した勝みなみさん(鹿児島高1年)は、2バーディ、2ボギー、1ダブルボギーの74、2オーバーの61位タイで初日を終えた。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ