富士通レディース

国内女子

最終ホールで生まれたドラマ…明日も残り5ホールで2~3ストローク差ならチャンスは十分!

18番をボギーとしたものの、首位を守ったアン ソンジュ 富士通レディース(2014)(2日目) 写真・鈴木祥
18番をボギーとしたものの、首位を守ったアン ソンジュ 富士通レディース(2014)(2日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 アン・ソンジュ -3 -11
2 菊地 絵理香 -3 -10
3 横峯 さくら -7 -9
4 O・サタヤ -3 -8
5 福田 真未 -5 -7
6 井芹 美保子 -3 -6
7T フェービー・ヤオ -2 -5
7T テレサ・ルー -1 -5
9T 酒井 美紀 -3 -4
9T カン・スーヨン -3 -4
 富士通レディース2014の2日目、本日も晴天に恵まれました。

 そして、トップのアン ソンジュから6位の井芹美保子まで、一人ずつが1打差でつけるという、とても面白い試合運びになりました。

 トップのアン ソンジュ、4位のO・サタヤが18番パー4でボギーをたたきました。実は、この18番ホールのピンの位置がとても微妙で、今日の左から13ヤード、手前から11.5ヤードというセッティングは、18ホール中最も難しいホールとなったわけです。このピンの位置を意識すると、ティショットを左のラフに入れてしまったり、セカンドショットでグリーンのギリギリ狭いところを狙いすぎて手前のバンカーに入れてしまい、O・サタヤのように横に出さざるを得ない状況になってしまいます。

 18番ホールでドラマが生まれるというのは、試合展開として理想的です。1ストローク差で18番のティグラウンドに立ったときに、まだ何かが起こると感じさせられると、非常にワクワクしませんか。

 そう考えると明日の最終日、14番ホールのティグラウンドに立ったとき、つまり5ホールを残してトップと2~3ストローク差につけている選手全員にチャンスがある。現在4打差5位の福田真未までは、十分優勝圏内といえますよ。
最終18番でバンカーショットを横に出すしかなかったO.サタヤ 富士通レディース(2014)(2日目) 写真・鈴木祥
最終18番でバンカーショットを横に出すしかなかったO.サタヤ 富士通レディース(2014)(2日目) 写真・鈴木祥 【拡大】
5位の福田真未も十分に射程圏内だ 富士通レディース(2014)(2日目) 写真・鈴木祥
5位の福田真未も十分に射程圏内だ 富士通レディース(2014)(2日目) 写真・鈴木祥 【拡大】
 さて昨日、「グリーンが乾いて硬くなるので難しくなり、ビッグスコアは出ないだろう」とお伝えしましたが、横峯さくらが7バーディ、ノーボギーと素晴らしいゴルフで3位につけました。最終組は賞金ランキングトップのアン ソンジュ、初優勝を目指す菊地絵理香、そして横峯さくらというペアリングになりました。横峯さくらは初日のラウンドで、このグリーンにタッチを合わせてきたのでしょう。また、菊地絵理香も18番ホールの大事なパーパットをしっかり決めてきました。百戦錬磨のアン ソンジュ、そして横峯さくらにとって、1打差はあってないようなものと十分に分かっているはず。1番ホールはパー5ですから、明日、出だしでバーディを取って相手にパンチを決めることができるかどうか。そして、7番パー5でもバーディを取れるかがカギとなるはずです。

グリーンのスピードに合わせてきて急浮上となった横峯さくら 富士通レディース(2014)(2日目) 写真・鈴木祥
グリーンのスピードに合わせてきて急浮上となった横峯さくら 富士通レディース(2014)(2日目) 写真・鈴木祥 【拡大】
6位につけている井芹美保子 富士通レディース(2014)(2日目) 写真・鈴木祥
6位につけている井芹美保子 富士通レディース(2014)(2日目) 写真・鈴木祥 【拡大】
 大会前からコースセッティングにおける木の効果について、たびたびお話ししてきました。ゴルフ場は広大な敷地ではありますが、皆さんのご自宅の庭と同じ。ラウンドスケーピングといいますが、灌木と樹木がお互いに邪魔をしないように、全体をみてバランスよく配置されていることが大切です。そのホールごとにバンカーの位置や形、そしてグリーンに続く花道がどういうルートを通っているかによって、コース戦略は決まります。そのプレーゾーンの上に木があれば、選手の想像力やクリエイティブは発揮されない。そして、グリーン周りは風通しをよくするとともに、きちんとグリーンに日の光、特に朝の光が当たって乾くようにしなければ、健全なグリーンは育たちません。そういうことから私がプロデュースするトーナメントでは、コース管理の皆さんに樹木の剪定をお願いすることが多いのです。

 この東急セブンハンドレッドCも9番パー4の右サイドのグリーンが木の真下にあったので、今年、バンカーの位置を少しフェアウエー側に移動してもらいました。単純に木を切ればいいというのではないのです。

 グリーンの風通しがよくなると、コースセッティングやグリーンのコンディションに効果があるだけでなく、コースを歩いているときに感じるよりピンフラッグがはためいていることがあります。そんなことも、選手の心理に微妙な影響を与えるかもしれません。

 明日も千葉県地方の天気予報は晴れ。実力者が王道のゴルフを見せつけるのか、それとも初優勝を狙う選手が思い切りのよさを発揮するのか。

 最高に面白い試合になることは間違いありません! 富士通レディース2014最終日、会場に足を運んでくださる方も、テレビの前で観戦される方も、どうぞお楽しみに!
明日も天候に恵まれそうなだけに、大勢のギャラリーも詰めかけそうだ 富士通レディース(2014)(2日目) 写真・鈴木祥
明日も天候に恵まれそうなだけに、大勢のギャラリーも詰めかけそうだ 富士通レディース(2014)(2日目) 写真・鈴木祥 【拡大】

ゼネラルプロデューサー
戸張捷(とばり・しょう)
1945年10月19日、東京都生まれ。高校1年のときにゴルフを始め、高校3年時に日本ジュニア3位、大学4年時に日本アマで9位に。慶応義塾大学商学部卒業後、住友ゴム工業に入社。1973年にトーナメント運営会社・ダンロップスポーツエンタープライズが設立される際に同社へ出向し、以後、ディレクター、プロデューサーとしてトーナメントの現場運営やテレビ中継のアレンジなどに尽力した。現在はランダムアソシエイツ代表取締役としてトーナメントのみならず、ゴルフイベントのプロデュース、コース設計、海外メジャーなどテレビ中継のゴルフキャスター、選手のマネジメントなど多岐にわたり活躍中。

富士通レディース2014
・2014年大会日程
  • 10月17日(金曜日) 大会 第1日目 - 予選ラウンド -

  • 10月18日(土曜日) 大会 第2日目 - 予選ラウンド -

  • 10月19日(日曜日) 大会 最終日 - 決勝ラウンド -

・会場
  • 東急セブンハンドレッドクラブ 西コース

・テレビ放送
  • テレビ朝日系 全国24局ネット放送予定。

  • 10月18日(土曜日)16時30分~17時25分

  • 10月19日(日曜日)16時~17時25分

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ