ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント

国内女子

大山志保「攻めて、攻めて、攻め切ります!!」

最終日も大勢のファンの前で力強いガッツポーズを披露することを約束する大山志保 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン(2014)(2日目) 写真・村上航
最終日も大勢のファンの前で力強いガッツポーズを披露することを約束する大山志保 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン(2014)(2日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T テレサ・ルー -7 -7
1T 渡邉 彩香 -6 -7
3 アン・ソンジュ -2 -5
4T 大山 志保 -2 -4
4T 堀 奈津佳 -1 -4
6T 森田 理香子 -3 -3
6T 笠 りつ子 -3 -3
6T 吉田 弓美子 -2 -3
6T 下川めぐみ -1 -3
6T 酒井 美紀 E -3
ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン(9月26~28日、宮城県・利府GC、6499ヤード、パー72)

 連日の2アンダーで通算4アンダー、4位タイで最終日を迎えることになった大山志保。

「アイアンがあまりよくなくて、アプローチもパットもまずまず。アイアンが絡んでくれればいいですね」

 この日は、絶好調ではない中でも、ファンの後押しを受けてスコアをまとめた。大山にとって東北の地は思い入れが強い。賞金女王になった2006年ごろからファンクラブのような存在があり、この大会に来ると常に食事をしたり、応援団が駆けつけたりと、大きな力になっている。

 そんな大山だが、今週この大会に来てから、「東北はまだ復興が進んでいない」との地元の声に心を痛めた。その言葉を聞いて、より今週は力が入っている。

「そろいの服を作って応援に来ていただいています。全部で60人くらいいるのかな。明日全員来てくれたらすごいですね。バーディを取って、一緒に喜びたい。明日は攻めて、攻めていくしかない。攻め切りたい。攻め切ります!」
 
 力強くいい切った大山。明日は何度のガッツポーズが見られることだろう。

文・高桑均

【主な選手のコメント】

テレサ・ルー(1位タイ、8バーディ、1ボギーの65、通算7アンダー)
「65はベストスコアタイです。今日は運がよかったです。ドライバーのフェアウエーキープ率も高かったですし、パターも長いパットがよく入ってくれました。先々週体調を悪くして、胃腸炎です。台湾でずっと休んでいました。ゴルフの練習もできませんでした。なので今週は緊張しました。明日はこの調子で頑張りたいです」

アン ソンジュ(3位、3バーディ、1ボギーの70、通算5アンダー)
「16、17番で連続バーディを取れてすごく満足しています。今週は久しぶりに緊張しています。その中でいいプレーができています。トップ10が目標でしたが、自分が考えていたよりいいプレーができています。チャンスホールでバーディを取れば優勝のチャンスが来ると思います。集中します」

原江里菜(21位タイ、6バーディ、1ボギー、2ダブルボギーの71、通算1アンダー)
「すごく出入りが激しかったです。ただ、バーディも取れていたので。ボギー、ダブルボギーの後も取り返せていましたし、今日はパットがよかったです。明日はショットさえよければスコアを伸ばせると思います。前半で伸ばせたら後半につなげられると思います」

有村智恵(65位タイ、1バーディ、5ボギーの76、通算4オーバーで予選落ち)
「今年の今までのゴルフを象徴しているようなラウンドでした。後半はチャンスにもつきましたが流れが悪くて。東北のファンにはもう少しいいラウンドを見せたかったと思います。来年もっといい状態で帰ってきたいと思います」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ