ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント

国内女子

渡邉彩香とテレサ・ルーが首位タイ、堀奈津佳は4位に後退

首位タイで迎える最終日、今季リゾートトラストレディス以来の2勝目を狙うテレサ・ルー ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン(2014)(2日目) 写真・村上航
首位タイで迎える最終日、今季リゾートトラストレディス以来の2勝目を狙うテレサ・ルー ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン(2014)(2日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T テレサ・ルー -7 -7
1T 渡邉 彩香 -6 -7
3 アン・ソンジュ -2 -5
4T 大山 志保 -2 -4
4T 堀 奈津佳 -1 -4
6T 森田 理香子 -3 -3
6T 笠 りつ子 -3 -3
6T 吉田 弓美子 -2 -3
6T 下川めぐみ -1 -3
6T 酒井 美紀 E -3
ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープン(9月26~28日、宮城県・利府GC、6499ヤード、パー72)

 大会2日目。渡邉彩香とテレサ・ルー(台湾)が通算7アンダーで首位に並んだ。最終組の堀奈津佳は71で回り、通算4アンダーで4位タイに後退。堀と同じく首位でスタートしたアン ソンジュ(韓国)は二つ伸ばして通算5アンダーで3位に後退している。

 渡邉彩香は2番でバーディが先行すると、前半は3バーディ、1ボギーの2アンダー。後半に入ると14番、17番とバーディを奪い、最終18番をイーグルで締めくくって66でホールアウト。通算7アンダーで首位に浮上した。

 テレサ・ルーは3番でバーディが先行すると8番から3連続バーディ。13番でボギーをたたいたが、続く14番、15番を連続バーディ、さらに17番、18番も連続バーディでフィニッシュし、この日のベストスコア65をマーク。通算7アンダーで渡邉と並んで首位に立った。

 初日首位に並んだ堀奈津佳、アン ソンジュ、大和笑莉奈、酒井美紀と佐伯三貴5人はすべて順位を落とした。堀は1番から3連続バーディでスタートしたが、波に乗り切れず、4バーディ、3ボギーの71でホールアウト。スコアを一つ伸ばしたものの、通算4アンダーの4位タイに後退した。

 アンは3バーディ、1ボギーの70で回り、二つ伸ばしたが、通算5アンダーの3位。酒井と大和は72と伸ばせずに通算3アンダーの6位タイ、佐伯は76をたたき、通算1オーバーの37位タイに大きく後退した。

 70で回った大山志保が堀と並んで通算4アンダーの4位タイ。森田理香子が5バーディ、2ボギーの69で回り、通算3アンダーの6位タイに浮上している。

 この日68で4つ伸ばした成田美寿々が通算1アンダーの21位タイに浮上。同じ21位タイにディフェンディングチャンピオンのイ ナリ(韓国)、原江里菜、上田桃子、北田瑠衣らが並んでいる。

 横峯さくら、イ ボミ(韓国)、鈴木愛らが通算イーブンパーの30位タイ。また、有村智恵は1バーディ、5ボギーの76と崩し、通算4オーバーの65位タイで予選落ちとなった。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ