日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

国内女子

鈴木愛がツアー初優勝、日本女子プロの頂点に!

ツアー初優勝を大会最年少記録で飾った20歳128日の鈴木愛 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(2014)(最終日) 写真・佐々木啓
ツアー初優勝を大会最年少記録で飾った20歳128日の鈴木愛 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(2014)(最終日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 鈴木 愛 -1 -5
2T イ ナリ -4 -4
2T 穴井 詩 -3 -4
2T 成田 美寿々 -2 -4
2T 申 ジエ -2 -4
6 リ・エスド -4 -2
7T 黄 アルム +1 -1
7T 上田 桃子 +2 -1
7T 大江 香織 +2 -1
10T 菊地 絵理香 -1 +1
日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(9月11~14日、兵庫県・美奈木GC、6645ヤード、パー72)

 大会最終日。首位スタートの鈴木愛が71で回って通算5アンダー、2位以下に1打差で逃げ切って優勝。昨年のプロテストに合格したツアー2年目、20歳の鈴木がビッグタイトルでツアー初勝利を飾った。通算4アンダーの2位には成田美寿々、申ジエ(韓国)ら4人が並んだ。

 通算4アンダーで2位に1打差の首位で最終日を迎えた鈴木愛。2番、3番で連続ダブルボギーをたたいた3日目とは打って変わり、1番、2番を連続バーディと好スタート。6番、7番で再び連続バーディを奪うなど前半を4バーディ、2ボギーで首位をキープしたままサンデーバックナインへ。15番までパーを重ね、上がり3ホールを1バーディ、2ボギーで終えると71でホールアウト。通算5アンダーで2位に1打差で逃げ切り、ツアー初優勝を挙げた。

 今季はステップアップツアーで1勝しているものの、レギュラーツアーでは、15試合中12位が最高で予選落ち5回の鈴木。来季のシード権獲得を目標にしてきたツアー2年目の20歳が、日本女子プロナンバーワンというビッグタイトルを手にした。

 1打差の2位には、逆転を狙った成田美寿々、穴井詩、申ジエ、イナリ(韓国)の4人が並び、通算2アンダーの6位にリエスド(韓国)。

 鈴木と同じ最終組で回った2位タイの上田桃子と大江香織は、ともに74と二つスコアを落として通算1アンダーの7位タイに終わった。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ