日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

国内女子

【中間速報】鈴木愛が1打差で首位を死守、暫定2位は成田美寿々とイナリ

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 鈴木 愛 -1 -5
2T イ ナリ -4 -4
2T 穴井 詩 -3 -4
2T 成田 美寿々 -2 -4
2T 申 ジエ -2 -4
6 リ・エスド -4 -2
7T 黄 アルム +1 -1
7T 上田 桃子 +2 -1
7T 大江 香織 +2 -1
10T 菊地 絵理香 -1 +1
日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(9月11~14日、兵庫県・美奈木GC、6645ヤード、パー72)

 大会最終日、最終組が前半を終了。鈴木愛が通算6アンダーで単独首位をキープしている。1打差の通算5アンダー暫定2位には成田美寿々と10番を終えて5つ伸ばしたイナリ(韓国)がつけている。上田桃子は前半をイーブンで終え、通算3アンダーの暫定4位タイ。

 4アンダーの首位で最終日を迎えた鈴木愛は、1番、2番を連続バーディと3日目の連続ダブルボギーの影響を感じさせないスタートを見せた。5番でボギーをたたくも続く6番、7番で連続バーディを奪い、9番ボギーで前半を終え、通算6アンダー。2位に1打差をつけ、初優勝へ向け残りは9ホールとなった。

 成田美寿々は前半を3バーディ、ノーボギーで終え、通算5アンダーの暫定2位。イナリが10番まで終えて、3つの連続バーディなどで5つ伸ばし、同じく通算5アンダーで暫定2位に並んでいる。

 鈴木と同じ最終組の上田桃子は前半を2バーディ、2ボギーのイーブンで終え、通算3アンダーの暫定4位。申ジエ(韓国)が4バーディ、1ボギー、1ダブルボギーで前半を終え、通算3アンダーで同じく暫定4位。

 大江香織は最終組で回り、2バーディ、3ボギーとスコアを一つ落として、通算2アンダーで黄アルム(韓国)と並んで暫定6位タイ。

 原江里菜は10番を終え、通算1オーバーの暫定10位タイで、12番を終えた渡邉彩香、笠りつ子、表純子らと並んでいる。

 前週優勝の大山志保は10番を終えて、通算3オーバーの16位タイ、森田理香子は14番を終えて通算7オーバーの暫定37位タイに沈んでいる。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ