日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

国内女子

諸見里しのぶ 得意のメジャーを浮上のきっかけに!

シード獲得への猛チャージを見せられるか、期待がかかる諸見里しのぶ 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(2014)(2日目) 写真・佐々木啓
シード獲得への猛チャージを見せられるか、期待がかかる諸見里しのぶ 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(2014)(2日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 鈴木 愛 -5 -7
2 穴井 詩 -1 -3
3T 成田 美寿々 -2 -2
3T 申 ジエ -1 -2
3T イ ナリ -2 -2
6T イ・ボミ E -1
6T 黄 アルム +1 -1
8T フェービー・ヤオ -2 E
8T 上田 桃子 -1 E
8T リ・エスド -3 E
日本女子プロ選手権コニカミノルタ杯(9月11~14日、兵庫県・美奈木GC、6645ヤード、パー72)

 2009年のこの大会のチャンピオン、諸見里しのぶが一つスコアを伸ばし、通算1オーバー17位タイに大きく浮上した。

 09年にはワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップとこの大会というメジャー2勝を含む年間6勝を挙げながらも、最終戦で横峯さくらに逆転され、賞金女王を逃して涙したことはツアー史上でも強く印象に残るシーンだった。

 その後の諸見里は不振にあえいできた。優勝がないばかりか、13年には左ワキ腹を痛めたことも加わり、シーズン終盤戦にはとうとう8戦連続予選落ちまで経験し、賞金ランキングは71位に。

 今季は、09年のメジャー2勝で得た5年シードの資格でツアーに出場しているが、その権利も今年で終わる。今季はここまで23試合に出場し、予選通過が10試合で賞金ランキング81位と、来季の出場権を獲得するのは難しい状況にある。

 メジャーならではの難セッティングに手こずる選手が多い中、3バーディ、2ボギーと、堅実なゴルフで好成績につなげた諸見里。9勝中3勝がメジャーという“メジャー女”の本領発揮といえるだろう。

「自分自身の感触としては、あと4つ5つ伸ばせたかなーというぐらい、いいバーディチャンスがあって。それを決めきれなかったことと、最終(18番)ホールのボギーはもったいないかったけど、メジャーという舞台でこういう戦いができるのは、“あぁ、勝負してるなぁ!”という感じだし、自分に期待が持てます。やっぱり楽しい~! あと2日、シード獲得できるように、1円でも多く稼ぎます!」

 難しいほど燃える、自らの勝負魂を思い出した諸見里。シード獲得への猛チャージが、ここから始まる!

文・武井真子

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング