日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯

国内女子

鈴木愛が2位に4打差をつけて首位に浮上! 成田美寿々は3位タイ

メジャーセッティングの難コースでベストスコア67をマークし、単独首位に立った鈴木愛 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(2014)(2日目) 写真・佐々木啓
メジャーセッティングの難コースでベストスコア67をマークし、単独首位に立った鈴木愛 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(2014)(2日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 鈴木 愛 -5 -7
2 穴井 詩 -1 -3
3T 成田 美寿々 -2 -2
3T 申 ジエ -1 -2
3T イ ナリ -2 -2
6T イ・ボミ E -1
6T 黄 アルム +1 -1
8T フェービー・ヤオ -2 E
8T 上田 桃子 -1 E
8T リ・エスド -3 E
日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯(9月11~14日、兵庫県・美奈木GC、6645ヤード、パー72)

 大会2日目、2位スタートの鈴木愛が67をマークして通算7アンダーの単独首位に立った。2位は4打差、通算3アンダーの穴井詩。3位タイに成田美寿々、申ジエ(韓国)、イナリ(韓国)の2アンダー。

 2位スタートの鈴木愛が5バーディ、ノーボギーの67、この日のベストスコアをマークして、通算7アンダーの単独首位に立った。鈴木はツアー2年目の20歳。今季、レギュラーツアーは中京テレビ・ブリヂストンレディスオープンの12位タイが最高だが、ステップアップツアーでは、開幕戦のラシンク・ニンジニアRKBレディースで優勝するなど、同ツアーの賞金ランキング5位につけている。

 3アンダーの2位は、3バーディ、2ボギーの71で回った穴井詩。成田美寿々、申ジエ、イナリの3人が2アンダーの3位タイ。

 ディフェンディングチャンピオンのイボミ(韓国)は72のイーブンで回り、通算1アンダーで、黄アルム(韓国)と並んで6位タイ。

 通算イーブンパーの8位タイグループには、上田桃子、藤田光里、大江香織、フェビー・ヤオ(台湾)、リエスド(韓国)ら9人が並んだ。

 初日、首位の姜 秀衍(韓国)は76とスコアを崩し、通算1オーバーの17位タイ、2位の渡邉彩香も同じく76で回り、通算2オーバーの21位タイに後退している。

 21位タイグループには、2週連続優勝を狙う大山志保、吉田弓美子、比嘉真美子、酒井美紀らが並んでいる。

 原江里菜、森田理香子、香妻琴乃、笠りつ子らが通算3オーバーの33位タイ。通算6オーバー、60位タイまでの72選手が予選を通過し、不動裕理、堀奈津佳、工藤遙加、馬場ゆかり、葭葉ルミらが予選落ちとなった。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング