NEC軽井沢72ゴルフトーナメント

国内女子

酒井美紀の地元・いわき市からパーゴルフが消えた!?

再び地元を沸かせてほしい! NEC軽井沢72 (2014)(事前情報) 写真・村上航
再び地元を沸かせてほしい! NEC軽井沢72 (2014)(事前情報) 写真・村上航
NEC軽井沢72ゴルフトーナメント(8月15~17日、長野県・軽井沢72G北C、6555ヤード、パー72)

6月のアース・モンダミンカップで悲願の初優勝を遂げた酒井美紀の地元、福島県いわき市で異変が起きた。といっても、うれしい悲鳴だという。

 初優勝を遂げた酒井は地元の星。優勝後は地元新聞の1面に掲載されるなど、お祭り騒ぎになったという。加えて先月は本誌の特集にも度々登場。そのたびに地元の親せき、ファン、後援者らがコンビニや本屋で酒井の記事目当てにパーゴルフを買い占め、いわき市からパーゴルフが一気に消えたという。

「応援してくださる皆さんが何冊も買ってくださったみたいで、本当に周りからパーゴルフがなくなったんです。家で読む用、切り抜き用、持ち歩き用といった感じで買ったみたいで、皆さん本当に喜んでくださいました」

 うれしそうに語る酒井。さらには、上位争いをしてテレビに映ると、すぐさま地元から『映っていたよ!』と電話がかかってくるほど期待が高い。

「これからもとにかく上位でプレーしてテレビに映りたいです。そうすれば地元も喜んでくれるので。2勝目もそうですが常に優勝争いができる位置でプレーをしたいです」

 優勝後は45位タイ、予選落ちと少し調子を落としたが、先週のmejiカップでは7位タイに入った。調子を上げて迎えた今週開催の軽井沢72ゴルフも好感触という。

「ここは洋芝なので、特にアイアンで打ったときに大きなターフが取れるんです。それを拾って戻すのが楽しいですね(笑)。というのもありますが、ターフの取れ方でショットの調子が分かるので、確認しながら回ることができるのがいいですね」

 現在、平均パット数、リカバリー率が3位とショートゲームにさえを見せる酒井。洋芝チェックで仕上げたショットとともに一気にツアー2勝目をつかみ、地元を再び沸かすことができるか!?

文・高桑均

このトーナメントの事前情報

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ