サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント

国内女子

東浩子が3位浮上! 「1回目がダメなタイプ」だから2年目はイケる!?

ツアー参戦2年目でビッグチャンスが巡ってきた東浩子 サマンサタバサ レディース(2014)(2日目) 写真・鈴木祥
ツアー参戦2年目でビッグチャンスが巡ってきた東浩子 サマンサタバサ レディース(2014)(2日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 イ ナリ -6 -12
2 成田 美寿々 -5 -11
3 東 浩子 -5 -10
4T リ・エスド -4 -9
4T 中村 香織 -3 -9
4T 申 ジエ -3 -9
7T 向山 唯 -5 -8
7T 木戸 愛 -5 -8
7T 北田 瑠衣 -5 -8
7T 藤本 麻子 -4 -8
サマンサタバサ レディース(7月18~20日、茨城県・イーグルポイントGC、6528ヤード、パー72)

 今季QTランキング24位でレギュラーツアー参戦している東浩子が通算10アンダーまでスコアを伸ばし、単独3位に浮上した。

「アンダーパーがご無沙汰で、なかなかイメージが作れないゴルフが続いていました。でも今日は、初日の18番でバーディフィニッシュができ、それがいい流れにつながりました」

 と笑顔で今日の出来を振り返る東。

 今日は5バーディ、ノーボギーの完璧なゴルフ。特に8番(パー5)では3打目をピンまで95ヤードのところを54度で打って50センチにつけると、14番(パー4)も2打目をピンまで200ヤードを5番ウッドで打って、50センチにピタリとつけてバーディを奪った。

「今までショットが自分のイメージで打てなかったのですが、最近はすごくイメージがよくなってきました。パターも距離感のタッチが合わせるのが下手くそだったのですが、たくさん練習してすごくよくなってきました」

 と今週、いいスコアが出ている要因について話した。

 特にパッティング練習では、カップまで10メートルのラインにティを2本刺して、上りと下りを往復して打つことを繰り返してきたという。それがようやく結果となって表れた。

 2012年のプロテストで1位通過した東は同年のLPGA新人戦加賀電子カップでも優勝し、レギュラーツアーでの活躍も期待されていた。だが、同年代の堀奈津佳や比嘉真美子らに先を越されて悔しい思いもしている。

 昨年はフル参戦して、アース・モンダミンカップでの5位タイが最高位。出場した34試合中15試合で予選落ちを喫した。今年もフル参戦中だが出場18試合中、予選通過はたったの4回と不調から抜け出せない状態が続いていた。だが、ここにきて優勝のチャンスが巡ってきた。

 明日はイ ナリ、成田美寿々と最終組となったが、特に同い年の成田にはライバル心むき出しだ。

「やるからには負けたくないですが、美寿々はガッツあるゴルフをするので、攻めていかないと追いつけなくなります。攻めるとこは攻めて、守るところは守って、メリハリをつけて戦いたい」

 プロテストは2回目で合格、期待されたツアー1年目で辛酸をなめたことに、

「私は何でも1回目はトントンといかないタイプなんです」

 と苦笑いする東が、ツアー参戦2年目でビッグチャンスを手に入れられるか注目だ。

文・キム ミョンウ

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ