サマンサタバサ ガールズコレクション・レディーストーナメント

国内女子

イ ナリが単独首位、1打差2位に成田美寿々

混戦を一歩抜け出し単独トップで最終日を迎えるイナリ サマンサタバサ レディース(2014)(2日目) 写真・鈴木祥
混戦を一歩抜け出し単独トップで最終日を迎えるイナリ サマンサタバサ レディース(2014)(2日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 イ ナリ -6 -12
2 成田 美寿々 -5 -11
3 東 浩子 -5 -10
4T リ・エスド -4 -9
4T 中村 香織 -3 -9
4T 申 ジエ -3 -9
7T 向山 唯 -5 -8
7T 木戸 愛 -5 -8
7T 北田 瑠衣 -5 -8
7T 藤本 麻子 -4 -8
サマンサタバサ レディース(7月18~20日、茨城県・イーグルポイントGC、6528ヤード、パー72)

 大会2日目。首位タイに5人が並ぶ混戦をイ ナリが抜け出し、通算12アンダーで単独首位に立った。1打差11アンダーの2位には成田美寿々、10アンダー3位に東浩子がつけている。

 6アンダー首位タイスタートのイ ナリは、前半、後半とも3バーディ、ノーボギーの66で回り、通算12アンダーまで伸ばして単独首位に立った。今季初優勝、昨年の富士通レディース以来のツアー3勝目に向けて最高のポジションで最終日を迎える。

 同じく首位から出た成田美寿々は、前半5バーディと伸ばして単独首位に立ったものの、後半はバーディなしのノーボギーで67、通算11アンダーで2位に後退。最終日最終組から逆転で今季3勝目を狙う。

 5アンダー5位タイからスタートした東浩子が、6番からの3連続バーディを含む5バーディ、ノーボギーの67、通算10アンダーで首位に2打差の3位につけた。今季18戦中、予選落ち14回、最高位がアース・モンダミンカップの19位という東にとって、願ってもないツアー初優勝のチャンスが訪れた。

 ディフェンディングチャンピオンの吉田弓美子は、3バーディ、2ボギーの71、通算7アンダーの13位タイと大会連覇が難しい位置に後退した。

 首位スタートの中村香織と申ジエは通算9アンダーで、リ エスドと並んで4位タイ。ホステスプロの香妻琴乃は通算8アンダーで、木戸愛、西山ゆかり、藤本麻子らと並んで7位タイ。

 昨年の賞金女王・森田理香子は4アンダーの39位タイでぎりぎり予選通過。酒井美紀、笠りつ子、上田桃子は予選落ちとなった。

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ