アース・モンダミンカップ

国内女子

奇跡のカムバック! ホステスプロの真鍋早彩が意地の予選突破!

予選落ちのピンチから意地を見せたホステスプロの真鍋早彩 アース・モンダミンカップ(2014)(2日目) 写真・鈴木祥
予選落ちのピンチから意地を見せたホステスプロの真鍋早彩 アース・モンダミンカップ(2014)(2日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 アン・ソンジュ -3 -9
2T 原 江里菜 -4 -7
2T 藤田 さいき -5 -7
2T テレサ・ルー -3 -7
5T 木戸 愛 -3 -6
5T 下川めぐみ -4 -6
5T 三塚 優子 -4 -6
5T 井芹 美保子 -4 -6
5T 酒井 美紀 -1 -6
5T 北田 瑠衣 -6 -6
アース・モンダミンカップ(6月26~29日、千葉県・カメリアヒルズCC、6516ヤード、パー72)

 アース製薬所属で大会ホステスプロの真鍋早彩が、予選落ちの危機から一転、奇跡のカムバックを見せた。

「途中でカットラインが1アンダーというのを見て、それから短いパー4でバーディを取れなくて。どうするの? って感じだったんですけど。本当にうれしいです!」

 初日4オーバー。バーディ合戦のこの大会では致命的ともいえるスコアから、ホステスの意地を見せた。インスタートの前半から2バーディ、ノーボギーでいよいよアウトの後半に入った。残り3ホールで3つ縮めるしか予選突破はない状況で、7番(パー4)のセカンドを直接カップインさせて奇跡のイーグル奪取。続く8番(パー5)でもバーディを奪い、難しい9番(パー3)をパーで切り抜けると、通算1アンダー、54位タイで辛くも予選を突破した。

「スタート前には、スコアを伸ばして予選通過しないと所属の話が……、なんていう話も出ていたんですが(笑)。実はサイバーエージェントレディス以降、肩に水がたまってしまい、痛みのため試合を休んでいたんです。ヨネックスレディスも出たんですが棄権してしまいました。正直今も……。でもアースの社員の方々が応援で盛り上げてくれて、それに乗っかりました。なんかピリピリした、いい緊張感でやれました」

 予選落ちの危機からしぶとくよみがえり、ホステスプロとしての役目をひとまずクリアした真鍋。実はも一つ注目を浴びているのが、アース特製のキャディバッグで戦っていることだ。

「会長さんが使われていたものを今は私が使っています。2種類あるんですが、今はこれです。ホイホイ行くよ! って感じです(笑)」

 写真をご覧いただければわかるとおり。アースといえばこのロングセラーが有名。食事中の方には申し訳ないが、何ともチャレンジングで目立つキャディバッグであることが分かる。

「技術も精神力もまだまだありませんしビッグスコアを期待できるような感じではないんですが」

 謙遜する真鍋だが、大応援団の声援を背に、決勝ラウンドでもキャディバッグとともに存在感を見せたいところだ。

文・高桑均

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ