ヤマハレディースオープン葛城

国内女子

笠りつ子が単独首位! 森田理香子、藤田幸希ともに75で順位を落とす

6位タイからスコアを伸ばし通算6アンダーで単独首位に立った笠りつ子 ヤマハレディースオープン葛城(2014)(2日目) 写真・佐々木啓
6位タイからスコアを伸ばし通算6アンダーで単独首位に立った笠りつ子 ヤマハレディースオープン葛城(2014)(2日目) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 笠 りつ子 -3 -6
2T 吉田 弓美子 -1 -5
2T ヤング・キム -3 -5
2T アン・ソンジュ -3 -5
5 イ・ボミ -1 -4
6T 井芹 美保子 -1 -3
6T 原 江里菜 -1 -3
6T 森田 理香子 +3 -3
6T キム・ヒョージュ E -3
10T ジェシカ・スピーチリー -1 -2
ヤマハレディースオープン葛城(4月3~6日、静岡県・葛城GC、6540ヤード、パー72)

 大会2日目は嵐のように強風が吹き荒れ、特に影響を受けた午後スタート組は、スコアを落とす選手が続出。6アンダーの単独首位でスタートした森田理香子がスコアを3つ落として75、通算3アンダーの6位タイ。2位タイの藤田幸希も同じく75で、通算2アンダーの10位タイに順位を下げた。代わって首位に立ったのは、通算6アンダーとした笠りつ子。吉田弓美子も一つスコアを伸ばして通算5アンダーの2位タイにつけている。

 森田は9番(パー4)でトリプルボギーをたたくなど、前半を2バーディ、3ボギー、1トリプルボギーの40。バックナインに入り3バーディ、2ボギーと一つスコアを戻し、出入りの激しいゴルフで75、通算3アンダーで6位タイに順位を落とした。5アンダーの2位タイでスタートした藤田幸希も9番でダブルボギーをたたき、2バーディ、3ボギー、1ダブルボギーの75と、同じく3つスコアを落として10位タイ。

 スコアを伸ばしたのは、3アンダーの6位タイでスタートした笠りつ子。前半2アンダーの34、後半は10番(パー4)でイーグルを奪うなど35、1イーグル、2バーディ、1ボギーの69、通算6アンダーで単独首位に立った。4位タイからスタートした吉田弓美子も2バーディ、1ボギーの71、一つスコアを伸ばして、この日69で回ったヤング・キム、アン ソンジュとともに通算5アンダーの2位タイに入った。

 初日2位タイの小楠梨沙は、5オーバーの77、通算イーブンで18位タイまで順位を落とし、4位タイスタートの渡邉彩香も9オーバーの81と大きく崩れ、通算5オーバーの50位タイに沈んだ。

 また、ディフェンディングチャンピオンの比嘉真美子は78と崩れ、1打足りずに予選落ちとなった。

選手のコメント

アンソンジュ(2位タイ、通算5アンダー)
「まだ2日目なので優勝は考えていませんが、明日はムービングデーなので、ピンを狙って攻撃的なゴルフをしたいです。自分の好きなゴルフができるように頑張ります」

比嘉真美子(予選落ち、通算7オーバー)
「今日は本当に悪いわけじゃないんですが、アンラッキーとかもあったりして……。今週は何一つかみ合わなかったという印象です。いいショットはいショットにならなかったり、フェアウエーど真ん中に行っても、深いディボットの中にあったり、最後まで自分のペースが作りきれなかったという感じです」

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ