ヨコハマタイヤゴルフトーナメント PRGRレディスカップ

国内女子

表純子が最終日63でトーナメントコースレコードを更新

63のトーナメントコースレコードで大きく順位を上げた表純子 ヨコハマタイヤ PRGRレディスカップ(2014)(最終日) 写真・佐々木啓
63のトーナメントコースレコードで大きく順位を上げた表純子 ヨコハマタイヤ PRGRレディスカップ(2014)(最終日) 写真・佐々木啓

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 一ノ瀬 優希 -5 -7
2 酒井 美紀 -5 -7
3T @森田 遥 -5 -6
3T 宋 ボベ -2 -6
5 藤本 麻子 -2 -5
6T 表 純子 -9 -4
6T 福田 真未 -4 -4
6T 全 美貞 -3 -4
6T 葭葉 ルミ -2 -4
6T アン・ソンジュ -2 -4
ヨコハマタイヤ PRGRレディスカップ(3月14~16日、高知県・土佐CC、6232ヤード、パー72)

 表純子が最終日にトーナメントコースレコードをたたき出した。9バーディ、ノーボギーの63。自己ベストに並ぶスコアは、大会コースレコードとなった。これまでトップの記録だったのは2009年大会の初日に上原彩子が出した64。

 表はこの日のバーディラッシュで、前日39位から、通算4アンダーの6位タイまで順位を上げた。

 爆発的なスコアの要因について表は、

「やはりパターが入ってくれたことです。昨日まではガッツリストロークしていましたが、それをゆっくりとストロークするようにしたことでよくなりました」

 特に8番(パー4)は10メートル、17番(パー3)は15メートルのロングパットを沈めるほど、パットがさえた。

 コースレコードを更新したことを伝えられると、

「やったー!」

 と素直に喜んだ表。来週は初日から今日のようなゴルフをすると誓っていた。

文・キム ミョンウ

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ