フジサンケイレディスクラシック

国内女子

下川めぐみ「自分はついていると思う」エピソード

下川めぐみ、今季二度目のホールインワン!
下川めぐみ、今季二度目のホールインワン!

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 佐伯 三貴 -5 -14
2 横峯 さくら -5 -11
3 カン・スーヨン -5 -10
4T 表 純子 -1 -8
4T テレサ・ルー E -8
6T 一ノ瀬 優希 -8 -7
6T イ ナリ -2 -7
6T アン・ソンジュ E -7
9T イ ジウ -2 -5
9T 酒井 美紀 +3 -5

フジサンケイレディスクラシック最終日の17番パー3で、下川めぐみがホールインワンを達成し、賞金800万円を獲得した。172ヤードを7番ウッドで打った。


下川は3月のアクサレディス in MIYAZAKI初日の2番でもホールインワンを達成しており、今季二度目。

「砲台グリーンなので、ボールが入るところはまったく見えませんでした。ピンの手前に落としてもいいと思い打ちました。賞金のことは知っていたので、軽いフェードの球で、少し狙っていました(笑)。でも、入ったのは運ですね」

さらに、「自分がついていると思う」エピソードについても教えてくれた。

「2007年にプロテストに合格したとき、会員番号が『777』のラッキーセブンだったんです。これから、いいことがあるなって思いました(笑)。賞金の使い道ですか? まずは夫と焼き肉でも食べにいきます!」

今季はQTランキング28位でレギュラーツアーに出場し、スタジオアリス女子オープンでは3位タイで優勝争いを経験。今大会のフジサンケイレディスでも33位タイとまずますの結果を残している。これからは運を実力に変え、上位争いすることが目標だ。

文・金明昱、写真・村上航

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ