フジサンケイレディスクラシック

国内女子

初優勝者誕生の勢いに乗る!? ツアー初Vを渇望する外国人勢

初日、唯一ボギーをたたかなかったヤング キム
初日、唯一ボギーをたたかなかったヤング キム

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T イ ナリ -4 -4
1T カン・スーヨン -4 -4
1T ヤング・キム -4 -4
1T テレサ・ルー -4 -4
5T 表 純子 -3 -3
5T 馬場 ゆかり -3 -3
5T 佐伯 三貴 -3 -3
5T ポラニ・チュティチャイ -3 -3
9T 大城 さつき -2 -2
9T 藤野オリエ -2 -2

フジサンケイクラシックの初日は、首位の4人が外国人という展開になった。それも、すべてが未勝利の選手たちだ。

日本屈指の難易度を誇る川奈ホテルGC富士Cを、安定したゴルフで攻略したのがヤング キム(韓国)だった。4バーディ、ノーボギーの68。この日、出場選手の中で唯一、ボギーをたたかなかった。

1番(350ヤード、パー4)は、グリーン右から残り15ヤードをチップインで入れてバーディ。ここから波に乗り、特に難しいといわれる16番(480ヤード、パー5)でもバーディを奪った。

「今日は全体的にパッティングと運がよかったです。グリーンを読むのが難しい。残り2日あるので難しいけれど、とにかく優勝したい。実力も運もすべて必要だと思います」

ヤマハレディースオープン葛城で、プレーオフの末に惜しくも敗れたテレサ ルー(台湾)も好調を維持している。この日は1イーグル、3バーディ、1ボギー。

「全般的にショットもパットも良かったです。ボギーも一つだけだったので、結果には満足しています。そろそろ優勝したい。今年は初優勝者が多いので、私も日曜日にその仲間入りをしたい」

そろそろ初優勝がほしい.37歳のベテラン姜秀衍
そろそろ初優勝がほしい.37歳のベテラン姜秀衍 【拡大】

また、今季開幕戦のダイキンオーキッドレディスゴルフトーナメントで3位タイの姜秀衍(韓国)は、4番から7番まで連続バーディ。トータル6バーディ、2ボギーで初日を終えた。今年で37歳と韓国勢の中ではベテランだが、まだ勝利がない。世代の近い全美貞や李知姫の背中を追う立場だが、そろそろ優勝がほしい。

「川奈のアップダウンは特に問題ないのですが、風がとても難しいコースという印象があります。ただ、今日はパットの調子が良くて、ハマるときはスコアが伸びるとも感じました。残り2日で優勝に近づけるようにスコアを伸ばします」

そして、今季はTポイントレディスゴルフトーナメントで4位タイに入ったイ ナリ。6バーディ、2ボギーで首位に並んだ。年齢こそ24歳と若手だが、すでに日本ツアーは6年目に突入。そろそろ結果がほしいところだ。

「川奈の印象はあまり良くなくて、予選落ちも多かったのですが、今年は天候もいいのでどうにか踏ん張りたいと思っています。初優勝者がたくさん出ている勢いに乗りたい」

外国人勢がどれだけの粘りを見せるのか注目だ。

文・金明昱、写真・村上航

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ