フジサンケイレディスクラシック

国内女子

横峯さくら、大記録達成を前に「自分でもよく頑張っているなぁ(笑)」

大記録達成を前に「今は意識していません」とリラックスムードの横峯さくら
大記録達成を前に「今は意識していません」とリラックスムードの横峯さくら

昨年のフジサンケイレディスクラシックは3位タイと、惜しくも優勝を逃した横峯さくら。

「川奈のコースにはいいイメージはありません。昨年は3位でしたが、最終日だけ良かったという感じで、あまりいいイメージがない中での3位だった気がします」

ただ、去年と今年では違う点があるという。

「特に去年はショットが左に行って苦戦しましたが、今年はそういうことがありません。だから結構、攻めることができると思っています」

くしくも今週の横峯には、新記録達成がかかっている。91試合連続予選通過記録だ。だが、本人は至って冷静だった。

「今は意識していません。明日になったら分からないですけれども、目指しているところはそこではありませんから。しっかり耐えるところは耐えて、チャンスをものにできたらいいと思っています」

前人未到とも言える大記録達成を前に、淡々とした口調だったが、それでもこの数字は横峯が国内トップの実力者であることを意味している。

この記録を自分自身でどう思うか? という周囲の質問に対して、

「そうですね、よく頑張っているなぁとは思います」

と答えるところが、いかにも横峯らしい。

上位進出とともに、偉大な新記録達成にも注目したいところだ。

文・金明昱、写真・村上航

このトーナメントの事前情報

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ