日医工女子オープンゴルフトーナメント

国内女子

木戸愛、渡邉彩香ら4人が首位に並ぶ

6アンダー、1ボギーの67で回り、首位スタートを決めた木戸愛 日医工女子オープンゴルフトーナメント(2013)(1日目) 写真・鈴木祥
6アンダー、1ボギーの67で回り、首位スタートを決めた木戸愛 日医工女子オープンゴルフトーナメント(2013)(1日目) 写真・鈴木祥

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T イ ジウ -5 -5
1T ヤング・キム -5 -5
1T 渡邉 彩香 -5 -5
1T 木戸 愛 -5 -5
5T 福田 裕子 -4 -4
5T 山村 彩恵 -4 -4
5T 藤田 さいき -4 -4
5T 表 純子 -4 -4
9T カン ヨウジン -3 -3
9T 山本 薫里 -3 -3
 日本女子ツアー第18戦、日医工女子オープン(7月5~7日、富山県・八尾CC)初日は、朝から降る雨が強まったことで9時4分から11時33分まで中断、18時36分に全組がホールアウトした。

 その中で5アンダーの67で回った木戸愛、渡邉彩香、イ ジウ、ヤング・キムの4人が首位に並び、1打差の5位タイには藤田幸希、表純子、福田裕子、山村彩恵の4人が続いている。

 賞金ランキング1位の森田理香子は2アンダーの19位タイ、横峯さくらは3アンダーの9位タイ。前週の優勝で賞金ランキング2位に浮上した堀奈津佳は、1オーバー55位タイと出遅れた。

 なお、スタート前に永井奈都が首痛のために欠場し、代わりに永田あおいが出場。また上原美希、恒川智会が体調不良、J・スピーチリーが左手首痛のため、それぞれラウンド途中で棄権、新田千夏さん(アマチュア)が体調不良のため、ラウンド終了後に棄権した。

 新田さんは35オーバーという最多スコアのツアー記録でのホールアウト。

「試合で100をたたいたのは初めてです。1週間前からドライバーが左か右にしか行かなくて、ティグラウンドに立つと不安な気持ちが大きかったです。不安が体の筋肉にまで伝わってしまいました」

 とコメントしている。

文・武井真子

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ