マンシングウェアレディース東海クラシック

国内女子

藤本麻子、ハーフショット練習で今季初Ⅴ狙う!

ハーフショットでの練習が功を奏した藤本麻子 マンシングウェアレディース東海クラシック(2013)(2日目) 写真・村上航
ハーフショットでの練習が功を奏した藤本麻子 マンシングウェアレディース東海クラシック(2013)(2日目) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1T 菊地 絵理香 -7 -10
1T 横峯 さくら -6 -10
3T 藤本 麻子 -7 -9
3T ナ ダエ -7 -9
3T イ ナリ -2 -9
6T 原 江里菜 -6 -7
6T 申 ジエ -4 -7
6T イ・ボミ -2 -7
9T 森田 理香子 -5 -6
9T 北田 瑠衣 -4 -6
 7バーディ、ノーボギーの65とほぼ完ぺきなゴルフを見せた藤本麻子。開幕2戦目のヨコハマタイヤPRGRレディスカップの初日にマークした66を上回る、今季の自身ベストスコアを更新した。

「実は昨日の夜に、マネジャーを通して父親から連絡があったんです。ホールバイホールを見て、パー5でバーディを取っていないのは100ヤード以下の精度が低いからじゃないのかと。それで、昨日は集中的に練習したら、今日のスコアにつながりました」

 バーディを奪った7ホール中、3ホールが100ヤード以内から1ピン以内に寄せ、1パットで沈めている。気になる練習法だが、

「サンドウェッジのハーフショットを行うだけです。そこにスイングに大切な要素がすべて含まれていますからね」

 この日もラウンド後に、練習場でサンドウェッジでのハーフショットを念入りに行っていた藤本。50ヤード先にあるピンを目標にしながら、クラブと体を連動させるようにボールを打っていた。このスイングの振り幅を大きくすると、フルショットになるだけに、アマチュアにもお勧めの練習だ。

文・山西英希

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ