NEC軽井沢72ゴルフトーナメント

国内女子

不動裕理「あとは4~5メートルが決まるようになれば」

不動裕理 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント(2013)(最終日) 写真・村上航
不動裕理 NEC軽井沢72ゴルフトーナメント(2013)(最終日) 写真・村上航

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 成田 美寿々 -7 -14
2 リ・エスド -1 -14
3 笠 りつ子 -5 -13
4 不動 裕理 -2 -12
5 吉田 弓美子 -4 -11
6T ナ ダエ -7 -10
6T イ ナリ -5 -10
6T 飯島 茜 -3 -10
6T 藤本 麻子 -3 -10
10T 李 知姫 -3 -9
 一昨年のサイバーエージェントレディス以来のツアー通算51勝目を目ざした不動裕理。一時は、優勝した成田美寿々、リ エスド、笠りつ子とともに首位に並んだが、70と二つスコアを伸ばすにとどまり、通算12アンダーで単独4位に終わった。

「今日はパッティングが入らないし、アイアンの距離感も悪かったです。後半のパー5ホールは取りたかったですけど、いい方に考えれば、いいパーも拾ったし、あきらめずにやれたので、次はいい結果が出るんじゃないかなと思っています。久しぶりの最終日最終組で、ちょっと緊張してるかなというのはあったけど、そんなにショットに影響はしませんでした。考えるより体を動かそうと思ったら、動きすぎて、よくアイアンが飛んでいました(笑)」

 昨年より、パッティングに悩んでいたという不動。“負けたけどいいプレーができた”と手応えは感じている。

「1.5~2メートルのパットが入るようになってきたので、あとは4~5メートルが入るようになれば優勝争いに加われるかな。このところ、応援にきてくださっているファンの皆さんにはため息ばかりつかせてしまったけど、今週は久しぶりによく湧いてもらえました。私も楽しかったです」

 勝つために必要なものを知っている不動だからこそ感じる、手応えと足りないもの。お預けとなってしまった51勝目は、確実に近づいているはずだ。

文・武井真子

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ