サイバーエージェント レディスゴルフトーナメント

国内女子

昨年の賞金女王、全美貞が単独トップ

「逆転優勝の可能性はゼロではない」と話す4位タイの茂木宏美
「逆転優勝の可能性はゼロではない」と話す4位タイの茂木宏美

リーダーズボード

順位 選手名 スコア 合計
1 全 美貞 -7 -10
2T 横峯 さくら -4 -8
2T 原 江里菜 -4 -8
4T 茂木 宏美 -4 -6
4T 若林 舞衣子 -3 -6
6T イ ナリ -5 -5
6T 北田 瑠衣 -3 -5
6T 櫻井 有希 -1 -5
9T ホン・ジンジュ -4 -4
9T 上原 彩子 -2 -4

サイバーエージェントレディス2日目(5月3~5日、千葉県・鶴舞CC東C)は、10アンダーで全美貞が単独トップ。2打差の2位タイで原江里菜、そして92試合連続予選通過しツアー新記録を達成した横峯さくらが追う。6アンダーの4位タイには茂木宏美、若林舞衣子が続いた。

◇主な選手のコメント

茂木宏美
「今季初の予選落ちした先週は、パットの調子が少し悪かったからです。アドレス時に上半身に力が入っていたので、力を抜くように丁寧に確認しながらパットをしました。今週は復調傾向で、それがバーディにつながりましたね。でも、気を抜くと……、という感じなので頑張ります。優勝争いをするのには、もうひと踏ん張り必要です。難しいコース、セッティングなので、がっついてもダメ。一つひとつチャンスを作るだけです。逆転優勝の可能性はゼロではないと思っています!」

若林舞衣子
「最後の18番でボギーにして6アンダーになったのは悔しいですけど、全体的にはいいゴルフができました。一緒の組でプレーした全美貞選手は、普通にプレーして65のスコアを出す選手。それは分かっていましたから、全選手のプレーを見て焦りはなかったです。4打差ありますが、チャンスが来たときにいかに決められるかが勝負。最終日も頑張ります」

2日目成績
1T 全  美貞 -10
2T 横峯さくら -8
2T 原 江里菜 -8
4T 茂木 宏美 -6
4T 若林舞衣子 -6
6T イ・ナリ  -5
6T 北田 瑠衣 -5
6T 櫻井 有希 -5
9T JJ・ホン  -4
9T 上原 彩子 -4
11T 飯島  茜 -3
11T 黄 アルム -3
11T 堀 奈津佳 -3

文・井上兼行、写真・鈴木祥

このラウンドのニュース

このトーナメントのニュース

関連ニュース

関連フォトギャラリー

Pargolf Members

すでに会員の方はこちら

最新トピックス


アクセスランキング

トーナメントプロ公式サイト・ブログ